ホワイトコーデに合わせるデート向け『エフォートレスメイク』

ヴィーナスアカデミートップを見る

アイメイク編

この夏挑戦したいメイクはズバリ「エフォートレス」。キーワードは「リラックス」と「品」です。
あまり「カバー」に捕らわれず、そばかすなどのチャームポイントを活かしたふんわりとしたお肌に
仕上げるベースメイクテク、見ていきましょう!

田中いづみ

2003年より活動開始、ヘアメイク事務所所属を経てフリーランスに。
bea`s up・JR東日本広告・パナソニックイベントVJ・DHC・SONY PS4クリエイターズweb
サイト・Fasio・fashionブランド・男性アーティストPV、ジャケット写真、アーティスト写真
・女性&男性芸人・女性&男性タレントetcヴィーナスアカデミーメイク講師も勤める。

  • ベースメイク編

  • アイメイク編

  • チーク・リップ編

ホワイトコーデに合わせる デート向け『エフォートレスメイク』アイメイク編

2015.06

ヘアメイク田中いづみ

モデル:宮下ゆりか

この夏挑戦したいメイクはズバリ「エフォートレス」。
キーワードは「リラックス」と「品」です。
そんなリラックス感を忍ばせた、ブルーの目元はとっても魅力的。
ワンランク上のメイクに、挑戦してみては?

POINTポイント

  • Point1

    ここから再生

    ブルーは幅広く入れるとケバケバしくなってしまうので注意する。

  • Point2

    ここから再生

    チップよりブラシのほうが、ふわっと色味が入ってオススメ。

  • Point3

    ここから再生

    下まぶたも、ブラシを使ってホワイトをふんわり入れる。

  • Point4

    ここから再生

    上と同じブルーを、下まつげの生え際に入れる。

  • Point5

    ここから再生

    アイラインなしで「エフォートレス」のリラックス感を加える。

  • Point6

    ここから再生

    マスカラも「リラックス」でブラウンを。
    上品に見えるよう、コーミングを忘れずに。

  • Point7

    ここから再生

    コームでとかすときは、「マスカラが固まる前」がポイント。

  • After

    ホワイトコーデに合わせる デート向け『エフォートレスメイク』アイメイク編

  • Before

    ホワイトコーデに合わせる デート向け『エフォートレスメイク』アイメイク編