傘をさしても暗くならない!大人華やかメイク

2015.05

引地裕美

梅雨は太陽も出ず、傘もさすので顔色が暗くなりがち・・・。
そんなときは、色味で遊んで気持ちから明るくしちゃいましょう!
カラーメイクも、色味を合わせて使えば、大人っぽい仕上がりに。

COSME使用コスメ

JILLSTUART ハイライト&フェイスパウダー101

POINTポイント

  • Point1

    ここから再生

    このパウダーは、サラっとのせるだけで肌の仕上がりがまるですりガラスのようになり、
    テカらずナチュラルなのにマットに仕上がるので、湿気の多い季節でも簡単に無敵なお肌になれちゃう!

  • Point2

    ここから再生

    この時期はアイシャドウが粉落ちしやすくなるので、ベースは上下ともマスト!

  • Point3

    ここから再生

    傘をさすと顔が暗くなるからアイラインにボルドーを投入!
    目尻のみなら、カラーが苦手な方も取り入れやすいです。

  • Point4

    ここから再生

    チークはリップにも使えるリキッドタイプを使えば、モチも良くじんわりした発色に。

  • Point5

    ここから再生

    春から夏に変わる時期なので唇は外から内にかけて赤→ピンクの2色グラデーションにする。

  • Point6

    ここから再生

    レッドは星型の角を使えばリップライナーみたいにフチ取りもできるし、発色が良く潤うので濃いカラーでも滑らか仕上げです。

  • Point7

    ここから再生

    内側に塗るピンクはパール感のある色味を選べば、唇に簡単に立体感が生まれます。

  • After

    傘をさしても暗くならない!大人華やかメイク

  • Before

    傘をさしても暗くならない!大人華やかメイク

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more