くま、くすみの基本ポイント

くまやくすみは、基本的に加齢によって徐々に目立ってくるものです。
若い女性がくまやくすみに悩んでいるとしたら、それはお手入れや化粧品を見直すことで充分に改善する可能性があります。
気になるくま、くすみのポイントをチェックしていきましょう。

くま、くすみとは

shutterstock_239296303

くま、くすみとはお肌のどういった状態をいうのでしょうか。

まず、くまについて。
くまは、目の下の薄い皮膚がたるんだり、血行が悪くなって色が青黒くなったりした状態のことです。
疲れやストレス、寝不足などの理由で、くまはさらに目立つようになります。

つぎに、くすみについて。
肌の透明感がなくなり、角質層が厚くなって水分量が減少したときなど、肌が「くすんで」みえる状態のことです。
クレンジング、洗顔などが不十分で、老廃物が取り除けていない状態も「くすみ」は感じられますが、年齢を重ねることで、肌のターンオーバーが遅くなり、どうしても肌がくすんでしまう原因となります。

shutterstock_66637117

くま、くすみどちらも共通の要因として、血行不良によるものがあります。
顔色が冴えない、という状態のくすみの場合、血液やリンパ液の流れが滞っていることが多く、さらに血液中のヘモグロビン量が減ることでさらに顔色が悪く、「くすんで」見えることになってしまうのです。
鉄分の多い食事をきちんと摂り、健康に過ごすということも、お肌のくすみには関わってきます。
顔色全体がくすんでいると、メイクアップもうまくいかないことが多いので、肌のお手入れとともに、身体全体の健康状態にも気を配りたいものですね。

くま、くすみの主な種類と原因

shutterstock_178029953

くま、くすみを分けて考えると、「くま」は目の下に対して使われ、「くすみ」は顔全体に対して使われることが多いのですが、本質的に「くま」と「くすみ」は同じものです。

くま、くすみの原因は、肌の血行不良によるもの、肌のターンオーバーがうまく機能せず角質層が厚くなったことによるもの、加齢による「しわやたるみ」、「メラニン色素の過剰生成」などがあります。
肌のお手入れ不足によって、老廃物やメイクが肌に残ったままになることもくすみの原因になります。
クレンジングや洗顔をきちんとしないまま寝てしまったり、洗顔後の保湿をきちんとしなかったりすることで角質層の水分が不足して厚くなり、肌の透明感が失われます。

目の下に見える「くま」は、色によってある程度主な原因が見分けられます。
黒く見えるものは、たるみによって影ができてしまったもの。
赤く見えるものは、血行不良が原因のもの。
茶色っぽいものは、メラニン色素が沈着して色が残ってしまったもの。
若いうちから適切なお手入れをしていけば、肌のくすみを改善することができるのですが、メラニン色素が沈着してしまうくすみなどは、プロの手を借りないと難しくなってきます。

血行をよくすることで目立たなくなることが多いものも多く、日々のケアである程度カバーできるものもあります。
深刻になる前に、日々のお手入れを欠かさないようにしたいものですね。

金子めぐみ

毎日身体に取り入れる食事によって、健康的に美しくなる方法を日々研究しています。 食べたものが身体を組成する細胞をつくるのだから、食生活を変えることでお肌も変わります。 すべての女性が自分を大切にすることができるよう願っています。

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more