オールインワンの選択ポイント

オールインワンとは、一般的に化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの機能を一つにまとめた化粧品の事です。
最近では化粧下地などさらなる機能を追加したものも、多数販売されています。ケアが楽になるのは嬉しいけど、個々の効果が本当にあるのかと不安になる方もいらっしゃいます。
実はオールインワンのメリットは複数あります。
正しく認識して、美肌の強い味方にしちゃいましょう。

オールインワンは時短効果だけにあらず

shutterstock_268901354

「オールインワンといえば時短」というように、ケアが楽になるメリットばかりが注目されがちです。
しかしオールインワンのメリットはそれだけに留まらず、時短以外にも主に以下のようなメリットを得ることができます。

・量の過不足を防げる
化粧水や乳液などを個々に使用していると、適切なバランスを見つけることができず、油分の塗りすぎでニキビが出来たり、水分が足りなくて乾燥を引き起こしたりすることもあります。
オールインワンは予め全ての成分がバランスよく配合されているので、量の過不足を意識することなく調整することができます。

・肌本来の力を引き出す
あれもこれもと色々な化粧品を塗っていると、肌は栄養過多になり、自ら再生する能力が低下してしまいます。
過保護にすると、お肌はサボり癖がついてしまうのですね。
オールインワンでシンプルなケアを心がけることで、肌本来の力を引き出しやすくなります。

・肌への刺激を最小限に留める
化粧品を塗る時、手やコットンで優しくケアしても摩擦が起きてしまいます。
摩擦はお肌の大敵で、シミやシワなどのトラブルの元になります。
オールインワンは一回で全ての作業を済ます事で、肌への刺激を最小限に抑えられるのです。

オールインワンの主な種類

shutterstock_149314532

オールインワンを選ぶ際に注目してほしいのが、種類です。
どんな種類があるのかを理解して、自分に合った最適なアイテムを選ぶようにしましょう。

・保湿タイプ
保湿タイプには、保水力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの成分が多く配合されています。
乾燥に悩んでいる方や、自分の悩みが特定できない方は、保湿タイプを選ぶと良いでしょう。

・アンチエイジングタイプ
アンチエイジングタイプには、コラーゲン生成を促進するレチノールやナイアシン、エラスチンなどのリフトアップ効果の高い成分が配合されています。
ハリやたるみ、シワが気になる方はアンチエイジングタイプを選ぶと良いでしょう。

・美白タイプ
美白タイプには、メラニンの生成を抑制するビタミンCやEの誘導体やアルブチン、色素沈着を防止する甘草エキスやサクラ葉エキスが含まれています。
とにかくシミやくすみが気になるという方におすすめです。

・低刺激タイプ
天然由来の和漢植物エキスに、セラミドやアミノ酸などの保水機能成分をプラスした物が低刺激タイプです。
敏感肌で刺激に弱いという方は、低刺激タイプを選ぶようにしましょう。

田部優子

「肌の美しさは心身の美しさ」をモットーに予防美容を推進。 研究生活で得た生物学及び細胞学的観点を元に体の内外から美しさにアプローチ。 健康食品メーカーでの研究開発業務を経て、現在健康・美容分野で執筆活動を行っている。

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more