メイクの基本はクレンジングと洗顔

理想通りにメイクを仕上げるには、美しい肌を手に入れる必要があります。
そしてその為に最も重要なのが、クレンジングと洗顔です。
どんなに丁寧なメイクをしてもお肌がボロボロでは全てが台無しですので、まずはその基本であるクレンジングと洗顔について、しっかり押さえておきましょう。

メイクの土台は健康な素肌

“メイク”は、ただ化粧品を塗るだけではありません。
スキンケアもまた、メイクの重要な過程の一つといえます。

shutterstock_99286052

毛穴からは皮脂や汗が分泌されているのですが、これらは互いに混ざり合って「皮脂膜」を形成し、肌細胞から水分が蒸散するのを防いだり、外部の刺激から肌細胞を守ったりする「バリア」としても機能を担っています。
ところが毛穴に汚れが詰まっている状態では皮脂や汗の分泌が正常に行われなくなり、肌のバリア機能が低下して肌トラブルが起こりやすくなることもあります。
肌表面に毛穴に皮脂、化粧品の油分などが残っている状態では、どんなに効果の高い化粧水を使ったとしても肌の奥深くにまでその有効成分が浸透せず、本来の効果を得ることができません。

肌が健康な状態でないと、その箇所をカバーするためにステップが増えることになり、メイクの難易度が上がってしまいます。
メイクの土台である肌を美しく保つためにも、「クレンジング」と「洗顔」で肌表面や毛穴の汚れをしっかりとオフしてあげることが大切なのです。

美肌のために「クレンジング」と「洗顔」を抑えよう

最近は洗顔とクレンジングをまとめてできる洗顔料も販売されていますが、肌の汚れをしっかりと落すにはこれら2つを分けて行うことをおすすめします。
というのも「洗顔」と「クレンジング」とでは、落とすことができる“汚れ”が異なってくるからです。

shutterstock_292112213

体内から分泌される汚れ(皮脂や汗)や外部から自然に肌表面に付着したりする汚れ(花粉など)は、洗顔料によって落とすことが可能です。
しかし、メイク用品や日焼け止め等による油性の汚れは、クレンジング剤を使ってその油分を浮き上がらせなければきちんと落とすことはできません。
したがって肌表面や毛穴の汚れをしっかりと落して美しい肌を保つためには、クレンジングによって油性の汚れを浮き上がらせ、その上で洗顔料を使って汚れを洗い流すことが大切なのです。

曽我部三代

ネイル関連の商材を扱う会社を経営する傍ら、現在は美容ライターとしても活動中。 ネイルはもちろんリンパやエステ、コスメ等美容に関する幅広い知識と経験に基づき、 美と健康に関する情報を発信しています。

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more