ポイントメイク落としの基本ポイント

印象的にするために何度もマスカラを塗ったり、はっきりとした目元をつくるラインをきわまで書いたり、落ちにくい口紅を塗ったりしたり…
メイクアップをキレイに仕上げようと、目元や口元は特に手の込んだメイクをする傾向にあります。

しっかりポイントメイクは、専用リムーバーを使用しましょう。
やさしくコットンにリムーバーを含ませて、軽くすべらせながら汚れを浮かせて落としていきます。

ポイントメイクは先に落としてしまおう

ベースメイクもポイントメイクも、お風呂の中でまとめて一緒に落としている、という方もいるようです。
でもこれは、マスカラなどの汚れた黒い色素を、顔全体に塗り広げているようなものです。
頬と目元は皮膚の厚さが違いますし、メイク剤に配合されている成分も違います。
くすみのない美肌を目指すには、ベースメイクとポイントメイクで、使用するクレンジングを変えて落としましょう。

shutterstock_139094021

特にアイメイクは、ウォータプルーフのマスカラやアイラインなど汗水に強く、落ちにくい成分が配合されているものが多くあります。
アイカラーとファンデーションでは、違う成分を使用していますので、汚れの落ち方にも違いが出てきます。
ポイントメイクは、専用のリムーバーで素早く落としてしまいましょう。

ポイントメイク落としの専用リムーバーの活用

目元の皮膚は、0.1ミリととても薄く、強くこすったりするとしわや色素沈着の原因にもなるので注意が必要です。
力を入れてこすらなくても落ちる、洗浄力の強いポイントメイク専用リムーバーを使って、軽くすべらすだけで落としていきましょう。

マスカラの重ね塗りをたくさんしたまつ毛は取れにくくなっているので、リムーバーをコットンに含ませ、やさしく何度か行ってください。
その後に新しいコットンにたっぷりとクレンジングを含ませて、アイホール全体に少しおいた後、こすらないように、なじませながらゆっくりと落としていきます。

目元のギリギリに入れたアイラインは、綿棒にリムーバーを含ませて、細かく汚れを取っていきます。

口元は、唇のたてじわを伸ばすようにして、コットンでふき取ります。

shutterstock_5806900

よく落ちるからと、リムーバーを顔全体に使用することはやめて下さい。
またまつ毛エクステを使用されている方は、エクステが取れやすくならないように、専用のリムーバーを使用して下さい。

ポイントメイクを先に落とすことで、ファンデーションをスムーズに落とすことが出来るようになります。
汚れが落ちた肌は明るくなり透明感が生まれますので、手間を惜しまずケアしていきましょう。

くぼたけいこ

美容師、エステティシャン、認定心理士。 様々な企業の化粧品・サプリメント・サロンのPR経験から、High&Lowの化粧品を活用し、無理をしない美容法を探求。 冷えと乾燥に打ち勝つために日々、努力中。

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more