疲れ顔に「ネイビーのアイライン」がオススメのワケとは!?

2013年冬頃から
「疲れ顔にはネイビーライン」
「大人の目元にはネイビーがオススメ」
「夜のメイク直しでネイビー投入」
なんて囁かれていますが、いったいなぜ「ネイビー」?と思ったことのある方も多いのでは!?

色味を取り入れてフレッシュに見せるのであれば、自分がお気に入りの色を使えば良いようにも感じますし、ネイビーの売りの1つでもある「黒より優しく茶よりハッキリ」を目指すなら、グレーやこげ茶でも良い気がしますよね?

けれど、ネイビーでないとダメなんです!!その理由を今日は解説したいと思います。

疲労や年齢を感じる人の目元に注目したとき、共通して挙げられるのが「白目の濁り」。
実は!若い人や目が健康な人は白目がややブルーがかっているんだとか!
しかし、年齢や紫外線・ブルーライト・疲れ目などが原因でグレーに濁ることにより、徐々に目が活き活きして見えなくなってしまうのです・・・。

そこで飛び出したメイクテクこそが
「インラインや睫毛の根元にネイビーを足す」ことにより、なんと「白目にネイビーが反射して瞳が若く健康的見える」!
そう。だからこそ、他の何色でもなく「ネイビー」だったのです!!

ネイビーでインラインを引いても落ちにくいオススメのアイテムと言えば

●アディクション アイライナーペンシル Night Dive

出典:@cosme

●ボビイブラウン ロングウェアアイペンシル 03ブラックネイビー

出典:@cosme

●ラブドロップス  インディゴブルーアイライナー

出典:@cosme

●MISSHA(ミシャ)  トゥー イン ワン フィットイン ジェルライナー №.3 Indigo Blue Nights(インディゴ ブルー ナイト)

出典:@cosme

今回は自分に合う形で取り入れやすいように、繰り出しタイプのペンシル・削るタイプのペンシル・リキッド・ジェルと4タイプ紹介しました。下の2つはお値段もお手頃で、しかも色味がかなり黒に近いので、まだまだネイビーパワーに半信半疑の方もチャレンジしやすいですよ。

「そうは言ってもカラーライナーはやっぱり苦手・・・」

と言う方は
カラコンではない普通のクリアコンタクトもオススメです!

2014y12m01d_172546035

このように、レンズが水色ががっているため、白めに同じような効果が期待できます。

いかがでしょうか。
夕方や忙しい日が続き「今日、目が活き活きしてないな」そう感じた日に、思い出してもらえたら嬉しいです♪

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more