間違って使ってない?意外と知らない「化粧水」の効果を最大限にいかす使い方とは?

みなさん、化粧水の正しい使い方、ご存知ですか??
せっかく良い化粧水を買っても、使い方を間違えば何の意味もありません。
化粧水の効果をきちんと発揮して、美肌を目指しましょう!!

まず初めに、化粧水を付ける前の保温はとっても重要です。

解説動画はこちら

2014y05m23d_110050274

肌に刺激を与えないように、顔、手の平は暖めておく事が大切!!という事ですね。

そして次に、つける化粧水の量です。
「化粧水はもったいないくらいたくさん付けるのが良い。」
なんて事をよく聞くのではないでしょうか。
しかし、一度に全部塗るのではなく、数回に分けて使う事で浸透が早く、効果的です。
さらに指先に残った化粧水で、目の周りや細かいところにまでしっかりと。
強くパッティングしてしまうと、かえって肌に負担をかけ、赤ら顔になってしまうので、優しく丁寧につけていく事がポイントです。

また、コットンを使用する場合。
「コットンは肌に良いのか悪いのか?」という疑問をお持ちの方も多いでしょう。
一体どちらが良いのでしょうか。

2014y12m02d_105555653

コットンはムラなく顔全体に化粧水をなじませられます。
小鼻や髪の生え際など、細かいところまでしっかり化粧水を浸透させる事が出来るのが魅力的。手が汚いまま手で化粧水をぬると、ばい菌がついて肌荒れを悪化させてしまう可能性もありますよね…。

しかし、コットンを使うと、力を入れすぎて肌をこすってしまう方もいるのでは?敏感肌の方は特に気をつけなければいけません。

素手の場合もコットンの場合も、どちらもメリット・デメリットはありますね。
自分の肌の状態にあわせた方法で行う事が一番いいのです。

2014y12m02d_110159689

いかがでしたか??
美肌を保つために、日々のスキンケアは怠れません!!
効果的な使い方を習慣づけてみてくださいね。

GODMake. PRESS編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • RSS
記事を検索する