皮脂・汗による“鼻の毛穴崩れ”をなんとかしたい!オススメのスキンケア方法

だいぶ暖かくなってきたこれからの季節は、“皮脂・汗”による鼻の毛穴崩れが気になってきますよね?この部分が崩れてしまうと、せっかく施したメイクも台無しに…。それらを解消すべく、オススメのスキンケア方法をご紹介します。

“鼻の毛穴汚れ”にいい、オススメのスキンケア法

shutterstock_164493458

まずは、洗顔前には蒸しタオルを鼻部分に3分ほど当てます。こうすることで、自然と毛穴が開いてくれるのです。その次に、ピーリング入り洗顔・もしくはふわふわの洗顔料を顔に当てて、くるくると洗っていきましょう。洗い終えたら、最後は氷を鼻部分につけて、毛穴を引き締めていきましょう。

①使用するといい、オススメのスキンケア品

SOFINA iP/美活パワームース(土台美容液) オープン価格



出典:@cosmeより

毛穴の大きさより小さな高濃度の炭酸泡で、うるおいとハリに満ちた肌に導いてくれる美容液です。微細で高濃度の炭酸泡をマッサージするようにぬり広げるだけで、美容液が角層最深部にすばやく浸透。肌の調子を健やかに保ち、うるおいとハリのあるつるつる肌に。次に使う化粧水の浸透も高めます。オーシャンエナジーの香り。

②使用するといい、オススメのスキンケア品

クリニーク/クラリファイング ローション 2 2,700円(税込)



出典:@cosmeより

乾燥やくすみ、毛穴の目立ちなど様々な肌トラブルの原因となる古い角質を穏やかに取り除く、皮膚科医処方の角質ケア ローションです。コットンで優しく拭き取るだけで、洗顔では取り除けない不要な角質をオフしてくれるのです。こうすることで、次に使うスキンケアの浸透を高め、健全な肌のターンオーバーをサポートします。肌タイプに合わせて4タイプ。日本処方。

③使用するといい、オススメのスキンケア品

ナリスアップ コスメティックス/ネイチャーコンク 薬用 クリアローション オープン価格



出典:@cosmeより

1本でふきとり化粧水、朝の洗顔代わり、保湿化粧水、美白効果、ひき締め効果、肌荒れ防止の6つの機能がある多機能ふきとり化粧水。これが、しっかりと古い角質を天然由来のヨクイニンエキスでやさしくふきとり、後に使う美容液や乳液が浸透しやすい肌状態に整えます。

美白有効成分プラセンタエキス、消炎有効成分グリチルリチン酸ジカリウム、植物由来の保湿成分ユキノシタエキス・アロエエキス・ラベンダーエキス・トウニンエキス・チンピエキス、その他3種の保湿成分が配合されています。

④使用するといい、オススメのスキンケア品

ファンケル/洗顔パウダー 1,296円(税込)



出典:@cosmeより

濃密もっちり泡によって、うるおいをキープしながらも極上のつるつる肌に洗い上げるパウダー状の洗顔料です。「つるんとクリア成分」が角栓や毛穴の黒ずみの原因となる皮脂や不要な角質をしっかり除去します。パウダーがさっと溶ける「はや泡処方」で、簡単にコシのある濃厚もっちり泡を作り、肌に摩擦を与えずに洗い上げてくれます。

⑤使用するといい、オススメのスキンケア品

肌極(はだきわみ)/つるすべ素肌洗顔料 1,512円(税込)



出典:@cosmeより

米由来の保湿成分とアミノ酸系洗浄成分を配合した洗顔パウダーです。肌の汚れ、黒ずみ、古い角質をしっかり落とし、毛穴のめだたない、つるつるすべすべの素肌に整え、すこやかな肌に導いてくれることでしょう。コメヌカオイルとコメ胚芽油の力で、失われがちな肌のうるおいを守ります。シトラスグリーンフローラルの香り。

⑥使用するといい、オススメのスキンケア品

トランシーノ/薬用クリアウォッシュ 1,944円(税込)



出典:@cosmeより

透明感のある明るい肌へと導く、薬用洗顔料です。なめらかでクリーミーな、キメ細かい泡が肌に密着し、余分な角質や毛穴の黒ずみを除去します。保湿クリーム成分約50%配合で、しっとりした洗い上がり。次に使う化粧品がなじみやすい、透明感のある素肌へと導きます。肌へのやさしさにもこだわった処方です。

⑦使用するといい、オススメのスキンケア品

ロゼット/ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース 648円(税込)



出典:@cosmeより

悩めるざらつき黒ずみに、ミネラルを豊富に含む海泥と植物エキスを配合した洗顔フォーム。きめ細かな海泥パウダーを含んだもっちりと弾力のある泡によって、余分な皮脂や汚れを吸着してからめ落とし、陶器のようなつるつる肌へ。肌をひきしめるローズフルーツエキス配合。

shutterstock_128874772

いかがでしたか?気になってしまう皮脂・汗による鼻の毛穴汚れ。今回ご紹介したスキンケア方法と、オススメのアイテムをぜひ参考にして、解消していけるようにしましょう。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more