さらりと”色っぽく”なるための「チーク」選び!メイクテク&オススメ5選

色っぽい頰を演出するために、“チーク”をしっかり考えて選ぶ方が多いはず。しかし、色っぽいものにこだわりすぎると“暑苦しい女性”になってしまいます。今回は、さらりと色っぽくなるための、メイクテクとオススメアイテムをご紹介。

さらりと”色っぽく”なるメイクテク

shutterstock_610406435

暑苦しくなく、さらりと”色っぽい頰”に仕上げるためには、美肌効果・柔らかい顔立ちに仕上げてくれる“オレンジ系”のクリームチークと、濃い赤みで絶妙な抜け感を演出してくれる“濃いピンク”のパウダーチークの2種類を組み合わせるのがおすすめです。

まず、笑った時に頰が1番高くなる部分にクリームチークをポンポンッと塗っていきます。そのあとに、クリームチークを塗った上から、パウダーチークを塗りましょう。これだけで、暑苦しくない色っぽい頰が出来上がります。

さらりと”色っぽく”なる「チーク」①

SUGAO/スフレ感チーク&リップ 1,080円(税込)



出典:@cosmeより

これ1つでチークにもリップにも使用することができるのです。指一本でかわいくなれる、1品2役のアイテム。指にとった瞬間から、ふわふわ。ふんわりとけこむようになじみ、ほおと唇をおそろいの色に染めます。スフレのような感触だから、質感までもやわらかく見せてくれるので思わず触れたくなる、ふわふわ唇に

さらりと”色っぽく”なる「チーク」②

セザンヌ/チークスティック 648円(税込)



出典:@cosmeより

落ちにくいスティック型のチークです。高密着成分配合でお肌にしっかりフィットするロングキープ処方。高反射オイル&クリアキープパウダー配合で、つけたてのツヤ&血色感をキープ。シリコンの球状粉体配合でするする塗れる。さらに、ヒアルロン酸・コラーゲン・オイル配合なので、乾燥しがちな頬にスムーズに塗れる。お肌の上でサラサラになるので、ベタつきません。

さらりと”色っぽく”なる「チーク」③

ヴィセ/ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー 1,944円(税込)



出典:@cosmeより

頬に、唇に、目もとに、1本で自由に使えるマルチスティックです。さっとひと塗りでふんわりとした血色感を演出してくれます。そして、カラーによってナチュラルにもセクシーにも使い分けることができますよ。ワントーンで仕上げることで統一感のある抜け感メイクが完成します。

厳選した軽やかな粉体を採用。指先で軽くぼかすだけで肌にとけこむように発色し、美しく仕上がります。まるでレースをかけたような透けた発色です。するするとしたタッチで軽やかにフィットし、つけたての仕上がりがつづきます。目もとにはアイベースとして使用することで、上にのせるアイカラーが濃密に発色。ツヤ感、光沢感のある目もとを叶えます。

さらりと”色っぽく”なる「チーク」④

ジルスチュアート/レイヤーブラッシュ コンパクト 4,860円(税込)



出典:@cosmeより

クリームチークのように立体感のあるツヤやかな仕上がりが手軽にできるチークカラー。スフレのように軽く、なめらかな感触が特徴です。さらに、エモリエント成分を配合し、しっとりとした質感がつづきます。クリスタルフローラルブーケの香り。

さらりと”色っぽく”なる「チーク」⑤

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ/プレスト チークカラー N 5,724円(税込)



出典:@cosmeより

アバンギャルドなメルヴェイユーズたちの色とりどりのドレスや小物が入ったクローゼットをイメージした華やかなカラーバリエーションのチークカラーです。毎日その日の気分で洋服や小物を選ぶようにチークカラーを変えてみることによって、まだ出逢ったことのない新しい“表情美”を演出します。しっとりと見たままの鮮やかな発色と美しさが持続。

フローラルグリーンスウィートの香り。粉含みのよいコシのある馬毛を使用したブラシ付きです。

shutterstock_561162991
色っぽい頰を演出するために使用するチーク。しかし色っぽさを意識しすぎて、ついつい“暑苦しい女”になってしまうということはありませんか?せっかく使用するチークが、そのような印象になってしまうのは悲しいこと。今回ご紹介したオレンジ系のクリームチークと、濃いピンクのパウダーチークを同時に使用することで、暑苦しくない色っぽい頰に仕上げることができますよ。ぜひ今回ご紹介したメイクテクとオススメアイテムを参考にしてみてくださいね。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more