”乾燥が気になる・・・”「水分」or「脂分」不足のタイプ別おすすめファンデーション

空調の発達により、肌の乾燥は外気の乾燥する冬のみのお悩みではなくなりました。気温が上がる春以降も、日中乾燥ジワが気になったりお肌がカサついたりはしていませんか?それらのお悩みをメイクでカバーするには、どんな形状のファンデーションを選べば良いのでしょうか。

肌が乾燥する理由は「水分不足」「油分不足」「双方の不足」の3種に分かれる

hada-660x528

この説明は何度もしているので、そろそろ「知っているよ」という方も多くいるかもしれません。しかし、初めて見聞きする方のためにおさらいを。

図のように、それぞれの肌タイプは分類をされるのです。そしてそれを言葉に直すと下記の通り。

・水分量多い+皮脂量が少ない=普通肌
・水分量が多い+皮脂量が多い=オイリー肌
・水分量が少ない+皮脂量が多い=混合肌
・水分量が少ない+皮脂量多い=乾燥肌

これを見ると、乾燥する原因には水分・脂分の不足が関わっていることがわかります。そして一般に、年齢の若い人は水分不足の方が多く、年齢を重ねる後とに脂分も不足していくと言われています。それを踏まえて、自分のお悩みに特化しているファンデーションを選ぶことが大切なのです。

特に水分が不足している方おすすめのファンデーション

クッションファンデーション

shutterstock_441705703

手軽に素肌感・ツヤ感のあるベースメイクに仕上がると、近年トレンドとなっているクッションファンデーションは、水分量が非常に多いのが特徴です。そのため、水分不足による乾燥が気になる方は、このタイプのファンデーションを使用すると良いでしょう。

特にテカリなどが気にならない方は、上からお粉を重ねる必要もなし。メイク直しもクッションファンデーションを重ねるだけでOKで、いくら重ねてもベースメイクが分厚くなることもない優れもの。カバー力があまり高くないものが多いため、肌トラブルの少ない女性はこれ1つで、カバーしたいお悩みのある方は下地代わりの使用もおすすめです。

特に油分が不足している方におすすめのファンデーション

スティックファンデーション

Concealer

油分と粉で出来ていて、非常にカバー力が高いのが特徴です。顔に数本線を描き、指やスポンジを使って顔全体に馴染ませるだけでベースメイクが完成するため、年齢肌に悩む方にとって、これほど便利なベースメイクアイテムはないのではないでしょうか。

密着度が高く水に強いため、汗をかいても安心です。また、コンシーラーを使わなくても、ある程度のトラブルなら目立ちにくくしてくれますよ。約半分が粉のため、ルースパウダーの使用はお好みで。

エマルジョンファンデーション

Face powder

スティックファンデーションと同じく、油分と粉でできています。パウダーファンデーションと似たコンパクト型でパフを使って塗るため、手を汚すことなくメイクができるのが良いところ。携帯に便利で保水力にも優れているため、乾燥に悩む方にはおすすめです。

こちらもルースパウダーの使用はお好みで。

水分・油分ともに不足しがちな方におすすめのファンデーション

リキッドファンデーション

Isolated image of bottle of make-up on its side pouring out

パウダーファンデーションと並ぶ、メジャーなファンデーション形状と言えばこれ!パウダーファンデーションが春夏用で、リキッドファンデーションが秋冬用と考えている方も多いのではないでしょうか?水分・油分・水を合わせて作っているため、乾燥に悩む方は通年こちらのタイプの使用も良いです。

軽いつけ心地から、重めのテクスチャーまで種類が豊富なので、お好きな1本を探してみてください。

クリームファンデーション

Two Jars

こちらも水分・油分・水を合わせてできているファンデーション。リキッドファンデーションよりとろみがあり、より保湿力に優れているため、「水分も油分も足りない気がする」、「リキッドファンデーションを使っても乾燥をしてしまう」という場合には、クリームファンデーションに変えてみると良いでしょう。

特に、冬の最も外気が乾燥しているシーズンにこちらを使う方が多いのではないでしょうか。

スキンケアを大切に、ファンデーションは「プラスα」くらいに捉えて

shutterstock_125295998

もしかすると、「どのファンデーションを使っても乾燥しちゃう」という方も中にはいるかもしれません。ですが、なにごとも、問題は末端ではなく根本の改善が大切です。

「ファンデーションは日中のダメージからお肌を守る手助けをしてくれている」程度に考えて、乾燥が気になる場合にはスキンケアの見直しを行いましょう。

とはいえ、ファンデーションはお肌悩みをカバーするお手伝いしてくれるので、あなたのお悩みや肌タイプに合わせて、使うものを賢く選んでくださいね。

午後になると、目元や口元の表情によってシワが目立ってしまう場合は、自分の肌に合ったファンデーションに変更することで、見た目が改善する場合があります。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more