瞳の“うるうる感”が男性の心をつかむ!目で”愛くるしさ”を演出するメイク

いつだって、男性をドキドキ・キュンキュンさせられるような女性でいたいもの。
男性が、ついつい気になってしまうのは、愛くるしい“うるうる感”のある女性です。
男性の心をつかむ、瞳に“うるうる感”を演出させられるような、メイクテクニックをご紹介します。

瞳の“うるうる感”で男性の心をつかむメイク①
アイシャドウで“うるうる感”を演出

shutterstock_181126223

アイシャドウの使用方法によって、瞳を”うるうる”させることができるます。特にピンクのアイシャドウを下まぶたにのせることで、大人らしい可愛いうるうる感を演出させることができますよ。

ルナソル/フェザリーニュアンスアイズ 4,320円(税込)



出典:@cosmeより

フェザーが持つスモーキーなニュアンスを生み出す2色セットのアイシャドウです。まぶたの自然な影を引き立たせることができますので、ヌーディーでありながらも、骨格の美しさを際立たせます。

キャンメイク/シークレットカラーアイズ



出典:@cosmeより

いつものメイクにプラスするだけで、まぶたの血色とホリ深で、即席ハーフ顔へと仕上げることができます。3つのカラー全てがそれぞれの肌色に馴染む色になっていますので、ナチュラルメイクの方も使いやすいパレットです。そして、保湿成分のローヤルゼリーエキスとヒアルロン酸配合。幅広・先細ブラシ付き。

スウィーツ スウィーツ/スパークリングアイグロス 972円(税込)



出典:@cosmeより

一本で簡単に濡れたようなツヤ感とグラデーション効果を実現させ、深みがまぶたの立体感を再現するアイグロスです。まぶたにピッタリと密着するストレッチ効果で、二重の溝でダマになりません。べたつかず、筆、フェルト、ジェル、ペンシルなどのアイライナーとの相性も良く、にじまずにスルスルと描くことができますよ。

ヴィセ/ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 864円(税込)



出典:@cosmeより

ひと塗りでしっかり発色してくれる、印象的な目元を演出するアイカラーです。さまざまな質感や輝きで、単色でも組み合わせても、なりたい目元に仕上がります。色ぐすみせずに、つけたての色が持続します。粉っぽさのない、しっとりやわらかなタッチで上質な使い心地です。ピュアゴールド配合。ナチュラルな立体効果を演出してくれます。

瞳の“うるうる感”で男性の心をつかむメイク②
眉毛の仕上げに“ピンク”をプラスして甘さを

shutterstock_384483646

ブラウンのアイブロウペンシルで、眉毛を描いたら、イエロー系の明るめの色シャドウを全体にぼかしていきます。そして最後に“うるうる瞳”を作り出してくれるピンクのシャドウを全体にぼかします。こうすることで、うるうるとした瞳を演出させることができます。

ヴィセ/リシェ アイブロウ ペンシル 864円(税込)



出典:@cosmeより

スルスルッと、軽いタッチで描くことができ、美しく均一な仕上がりが持続するアイブロウペンシルです。楕円型の繰り出しペンシルで、細・太ラインが自由自在に描けます。描いた眉をぼかせるスクリューブラシ付で、簡単に自然な眉をつくります。美容液成分配合で、メイクしながら、やさしく保湿ケアします。

ル アン/プリュス アイブロウマスカラ 972円(税込)



出典:@cosmeより

ひと塗りでキレイな発色を実現させてくれます。これによって、あか抜け美眉が叶うアイブロウマスカラ。毛流れを整えながら均一に塗れるテクニックフリーブラシを採用しています。また、地肌に液がつきにくく、眉1本1本をコーティングしながら、全体をムラなくカラーリングし、キレイな仕上がりを長時間キープ。汗・皮脂・こすれに強く、くずれにくいのに、お湯で簡単に落とせるフィルムタイプ。

眉毛を保護しながら潤いを与えるパンテノールと、コラーゲン・カミツレ花エキス・加水分解シルク・ローヤルゼリーエキス(うるおい成分)を配合。メイクしながら眉毛をやさしくケアします。

ボビイ ブラウン/ナチュラル ブローシェイパー 3,672円(税込)



出典:@cosmeより

クリームジェル処方の眉専用マスカラです。眉の毛1本1本を根元からしっかりとカラーリングしてくれ、美しい眉の形に仕上げてくれますよ。また、円錐型のブラシを採用することで、地肌につくことなく、眉毛の根元からキャッチ。眉毛1本1本をしっかりとカラーリングし、立体的で美しい眉に整えます。簡単な白髪染めとしても使用できます。

エスプリーク/セレクト アイカラー 864円(税込)



出典:@cosmeより

つけたてのピュアな色・ツヤ・輝きが続くアイカラーです。ダイヤを砕いたダイヤモンドパウダー配合で、とけこむように肌になじみ、上品で透明感のある目元に仕上げてくれます。保湿成分のヒアルロン酸やオイル配合し、うるおいを守ります。眉メイクの最後にピンクのニュアンスを入れて、”うるうる”の瞳を実現してください。

shutterstock_165367805
男性は子犬のような可愛らしい“うるうる感”のある瞳に弱いもの。
そのためには、日頃のメイクで“うるうる感”演出しちゃいましょう!

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more