「メイクの手順」で、仕上がりが激変!時短にも!オススメ「アイメイク」順番

アイメイクをする時、あなたはどんな順番でメイクしていますか?メイクの順番次第でメイクの時間を短縮できるのみでなく、仕上がりも綺麗に見せる事ができるのです。

“アイメイク”ですることまとめ

Woman applying make-up, mascara

まずはじめに、”アイメイク”で、一般に行うべきことをまとめます。それは

・アイシャドウ
・アイライン
・マスカラ

です。そしてこの他の工程として、アイシャドウやマスカラのベース、それにビューラーなんかが加わります。今回は、メイクを始めたばかりの方にも、ナチュラル思考の方にも、特に取り入れてもらいたいミニマムのアイテムを想定しての順番解説です。

アイメイクって、「ただ上記の3アイテムを目周りに塗れば大丈夫でしょ!」なんて思ってはいませんか?順番次第で、仕上がりもモチも変化をするのです。

時短になる!綺麗に仕上がる!アイメイクの順番

①アイシャドウベース

shutterstock_145149988

一番初めに取り入れて欲しいのは、アイシャドウのベースです。ベースは、アイシャドウの発色を良くする・まぶたを保湿する・アイメイクのモチを良くするなど、アイメイクにおいて重要な役割を持っているので省いてはいけません。

パウダータイプやクリークタイプ、色つき色なしなどさまざまなタイプがあるので、GODMake.PRESS内の他の記事を参考にして、それぞれの用途や特徴などを元に、自分の好みにあうものをチョイスしてくださいね。中にはアイシャドウパレットに含まれているコスメもあるので、メイク初心者さんはそういったアイテムを選ぶと安心でしょう。

②アイシャドウ

shutterstock_266889077

ベースをまぶたにのせたら、次は色をのせる番。「しっかり発色」なら締め色(もっとも濃い色)を目のキワにのせるところからスタートをして、徐々に淡い色を広範囲に広げる。そして、「ナチュラル発色」を求めるなら、淡い色をアイホール全体にのせるところからスタートし、塗る範囲を狭くしながら濃い色を重ねていくと良いでしょう。

一般的には、淡い色をアイホール・中間色を二重幅くらい・締め色を目のキワにのせるメイクがメジャーです。メイクに慣れてきたら、目尻を濃くしてみたり目のくぼみを濃くしてみたりと、自分なりのアレンジを加えてみてくださいね。

③ビューラー

shutterstock_236777035

「ビューラーって、アイシャドウとアイラインが全て終わってマスカラをする前にするものではないの?」と疑問に思ったあなた!あなたは何も間違っていません。それも正解です。たしかに、まつ毛自体が下がっている時のほうが、アイラインが引きやすいのも事実です。

しかし、近年主流の「フィルムタイプ」のアイライナーを使用した場合、ビューラーの設置面にせっかくアイラインがついて剥がれてしまうことがあるのです。これでは、せっかく行ったメイクが台無しに。やり直すことにより、時間ロスが確定してしまいます。

これを避けるためには、ビューラー後のアイラインがおすすめ、というわけ。慣れてくれば、カールされたまつ毛でも問題なくアイラインが引けますよ。

④アイライン

shutterstock_293193209

先に述べた通りの理由から、アイラインを引くのは、ビューラー後がおすすめです。カールされたまつ毛にリキッドアイライナーの液がついてしまうとそれがまぶたについてしまう可能性があるため、リキッドアイライナー派の方は、筆先を立てるようにしてまつ毛の間を埋めるようにしてみて下さい。

また、目線をなるべく下げるするようにすると、ジェルアイライナー・ペンシルアイライナー派の方も、「カールされていると引きにくい」と感じずにすみますよ。アイラインを何種類か使いたいという場合には、ペンシルアイライナー→ジェルアイライナー→リキッドアイライナーの順で重ねると良いでしょう。この中から2種重ねる時は、左のものが先であると馴染みやすいです。

⑤マスカラ

shutterstock_406893733

いよいよ最後はマスカラです。マスカラは、上から塗った後、下から持ちあげるように塗るようにしてあげるとまつ毛1本1本が360度マスカラ液で覆われるため、太くて長い、存在感のあるまつ毛に仕上げることができます。

マスカラが乾く前にアイシャドウを塗ると、アイシャドウの粉がまつ毛についてしまい、何とも汚いことになってしまうので、メイク直しの際も、かならずマスカラは最後にしましょう。マスカラ後に挟むタイプのビューラーをするのも、まつ毛を変な角度でクセ付けしてしまう原因となるため、メイクの最後やお直しでカールアップさせたい場合には、ホットビューラーの使用をおすすめします。

メイクの「順番」次第で”仕上がり”は変化する!

shutterstock_283968284

”アイメイク”って、ただそれぞれの要素を加えるだけではダメな奥の深いもの。順番まで考えてメイクしてあげると、メイク時間そのものを短縮することができるし、何より仕上がりが綺麗になってメイクも長持ちするのです。

毎日適当に、目の前にある順にメイクしてはいませんか?何となく、自分の中で決めた順番でメイクをしていませんか?簡単にメイク上手になるためには、メイクの順番を見直すことが大切です。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more