同性にも嫌われる「オス化」してない?”男性ホルモン顔”脱出テク!

女性の社会進出や男女平等が囁かれる中で、素直に甘えることができない女性・女らしくいることを無意識に避けてしまう女性が増加中。だけど、なにより怖いのは内面が男らしくなることより、外見の「オス化」です。男性ホルモンの強そうなルックスをして甘えられてもねえ・・・。異性にモテない上に同性には嫌われる。さらに美容的に不具合も生じてしまう!!「男性ホルモン顔」に別れを告げましょう。

全女性がもともと”男性ホルモン”を持っている

Friendship

まず、前提として認識をしていて欲しいのがこれ。もともと女性は”男性ホルモン”を一定量持っています。しかし、なんらかの原因で必要以上に”男性ホルモン”が増加してしまうと、見た目も中身も「オス化」をしてしまうのです。

その「オス化」、放っておくと不妊などの身体的な不具合を起こす可能性があるため放置は禁物。異常を感じたら、専門家の診察を受ける必要がありますが、今回は、それよりちょっと手前の話。

「オス化をすると、女性としてはもちろん人間的な魅力も失ってしまうので注意して、外見的な部分から”女”に戻りましょう。」という件についてです。

「オス化」して見える女性の外見的な特徴

Gym workout.

「オス化」と聞くと、オシャレに気を使うのをやめていたり、ぼさぼさのヘアスタイルだったりと外見に無頓着。あるいはパンツスタイルが多かったり、ショートヘアーだったりと、マニッシュなスタイルの女性を想像しがちですが、実際はそんなことはありません。

ワンピースやスカートスタイルを好む、一見「女子力高め」な女性にだって、当てはまる人がいるのです。そんな、男性ホルモンが強そうに見える外見的な特徴はズバリ、

①毛深くて毛が硬そう
②毛穴が開いている・肌荒れ
③体つきが骨ばっている、ごつい

です。

これらは、男性に実際に見られる特徴であり、実際に男性ホルモンが増加している女性にも見られます。・・・美容観点で見ても、なかなか悩ましいし避けたいことですよね。

けど、これって自分の問題。異性にモテないのはちょっとわかるけど、どうして同性にも嫌われてしまうの?そこを解説していきます。

なぜ、「オス化」女はなぜ嫌われるのか

オス化している女性は、男性ホルモンを増加させる要因や男性ホルモンの強い女性のイメージから、以下の様子に見える・特徴があるケースが考えられます。

1.常にイライラしているように見える

shutterstock_202514365

男性ホルモンが強くなってしまう原因のひとつに、ストレスと戦っていることが挙げられます。人は、ストレスを感じるとそれに立ち向かうために男性ホルモンを出すのです。ということはつまり、

オス化している→男性ホルモンが強まっている→イライラしている

と思われてしまうのです!!なるほど・・・確かに常にイライラしている人とは関わりたくないかも・・・。

2.性欲が強そう

shutterstock_468024758

男性ホルモンが強い人は、当然性欲も強いです。恋人や配偶者へ熱い思いを告げるのは良いことですが、相手を選ばずに強まっている人は、異性も同性も好みはしませんよね?そう見えてしまうのって、やはり厄介・・・。

3.体臭がきつそうに見える

woman pinches nose looks with disgust something stinks

最後はこれ!!大臭問題です。なんとなく、嫌なニオイがしそうな人って近寄りたくない・・・。それに、実際男性ホルモンが強まっている時は、ニオイが発生しやすい・している状態です。これは何より注意が必要ではないでしょう。

見た目の「オス」化を改善しよう!!

では、見た目の「オス化」を防ぐためには、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。

1.顔の産毛を剃る

Girl shaving face

まず基本はこれ。顔の産毛をきちんとお手入れすることから始めましょう。特にフェイスラインや口周りのおヒゲ。それに、眉や髪の生え際、もみ上げ周りはしっかりチェックをして!!顔の産毛を剃ると、メイクのノリやモチも良くなりますよ。

2.スキンケアをきちんとする

shutterstock_164493458

オイリー肌さんや毛穴が開き気味の方は、男性ホルモンが強く見えてしまうだけでななく、肌があまり綺麗とは言えない状態です。オイリーな肌に悩む方は、保湿をないがしろにしがちですが、インナードライの可能性もあるのできちんと通年でスキンケアを丁寧に行ってくださいね。

3.過度なダイエットや筋トレをするのではなく、やわらかい身体を作る

shutterstock_126886427

意外に盲点なのがこれ!「オス化」と聞くと、女子力や美意識が低い女性を想像しますが、実は、意識の高すぎる女性にも見られる現象なのです。過度なダイエットや筋トレにより骨ばった身体をしている方や、筋肉量が多い方は、とても女性的とは言えません。女性らしい、やわらかでしなやかな身体作りを心がけましょう。

少しの気付きで脱・男性ホルモン顔

shutterstock_20292541

「オス化」って、女でいることをさぼっている人に起きることでも、ユニセックスなファッションを好む人のことでもなく、産毛や毛穴が目立つ肌状態や心身ともに”ギスギス”してしまっている人のこと!そんな姿でいくら、女性らしい行動をしても全く魅力的ではありません。美しさや本当の意味での女子力について、見つめ直してみませんか?

※見た目の問題ではなく本当に体内で男性ホルモンが増加している場合は、専門家の指示に従ってください。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more