メイクで“隠せない“からこそ!今やっておくべき「あの3箇所」のケア

今や優秀なコスメやメイクテクニックで気になる部分を隠せてしまうお顔ですが、それが難しいのが「首・手・髪」の3パーツ。「今は特に気にならない」という方も要注意!年齢が現れやすいといわれるこの3か所は、若いうちからのケアが重要なんです。10年後の自分のために、今からやっておきたいケア法をご紹介します◎

見た目年齢を左右する3大パーツ!①: 

shutterstock_163324316

年齢を隠せないと言われる3大パーツの1つめは「首」。首のシワはできてしまうと、どんなにお顔のメイクをがんばってもドッと老け顔に見えてしまうというやっかいな存在。そんな首のシワの原因は“老化”だけだと思っていませんか?実は最近では、20代前半の女性のお悩みにもなってきてしまっているんです。

首のシワの原因

◆加齢
皮膚の老化に加え、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を保つための成分が減ってしまう。

◆ケア不足
首の皮は目の周りの皮膚ほど薄いためダメージを受けやすく、体の中でも特に動きの多い個所なのでたるみやすいパーツ。にもかかわらず、スキンケア・UVケアともに忘れられがち。紫外線は容赦なく無防備な首に降り注ぎ、コラーゲンを破壊してシワをできやすくします。

◆姿勢の悪さ・枕の高さ

shutterstock_278640578

若いうちから首のシワに悩む人が増えている1番の原因は、スマホを見る姿勢や猫背という日常生活の姿勢の悪さ。また、枕が高すぎたりするとアゴを引いた状態になり、首にシワが寄ってしまいます。これを知らずと続けてしまうと、そのシワが定着してしまうことに…。

首のシワのケア法

shutterstock_574775350

首にもお顔と同じスキンケア
ボディクリームではなく、首もお顔の一部として化粧水・美容液・乳液のケアをしてあげましょう!そして紫外線対策も必須。日焼け止めを使ったら、クレンジングで落としてあげるのも忘れずに◎

首のシワ・たるみ解消ストレッチ
首を支える筋肉(広頸筋“こうけいきん”)を鍛えて予防・改善!

①上を見上げて下あごを突き出し、『い』と発音するイメージで首に力をいれる
②その姿勢を10秒キープ×3セット

姿勢を正す

shutterstock_179800958

スマホを見るときは、できるだけ首が折り曲がらない高さで操作するようにしましょう。仕事中も猫背にならないように注意です。

枕を見直す
横になったとき、顎が下がってしまう高い枕はNG。頸椎(首の骨)から背骨がなめらかなS字カーブを描ける枕の高さが理想です◎お店で測ってもらうこともできますし、女性の睡眠時の姿勢に合わせて作られた枕もあります。

熟睡美活枕 マリオットmocci 21,600円(税込)

枕 MARIOTTE mocci マリオット モッチ
出典:Amazonより

首にシワができにくいように設計されていて、柔らかさ・質感など“睡眠の質”にとことんこだわった枕。良質な睡眠は美活の基本です◎

見た目年齢を左右する3大パーツ!②: 

shutterstock_496046788

2つ目は、顔より10年も早く老化するといわれる「手」。指先のネイルはキレイにしていても、指や手の甲がカサカサ…なんて残念な手になってはいませんか?自信を持って差し出せる手をキープするためには、20代のうちから毎日のケアが大切になります。

手のシワの原因

◆加齢
首と同じく、肌のハリを保つコラーゲンの減少はシワやたるみの原因。25歳を過ぎてからはどの部位においても対策必須です。

◆乾燥
手洗いや家事など、手は普段から特に水に触れることが多く、手についた水は蒸発する時に肌の潤いも奪ってしまうため乾燥しやすい。

◆紫外線
実は、手のシワの1番の原因は紫外線。一年中外に出ている手は紫外線の影響を受けやすく、顔や首よりも真皮層が薄いため受けるダメージも大きいパーツ。しかし顔に比べてUV対策を忘れられがちな手は、紫外線によって真皮のコラーゲンやエラスチンが壊されるため、いち早くたるみやシワが出現しやすいのです。

手のシワのケア法

手にも紫外線対策
日焼け止めを塗るだけで数年後に大きく差が出ます。特に今の時期おすすめなのが『UVカットハンドクリーム』。

アルビオン スーパー UV カット ハンドプロテクション ¥3,000(税抜)/SPF30 PA++



出典:@cosmeより

紫外線をカットしながら、保湿もできるのがUVカットハンドクリーム。美容成分も豊富でトリートメント効果も◎白浮きしなくサラっとしていて爽やかな香りもGood!持ち歩きしやすいからこまめに塗り直しもできちゃいます。

手に付いた水はしっかり拭きとって保湿

料理や手洗いなどで水に触れた際は、水分の蒸発とともに肌のうるおいが奪われないようにしっかり水分を拭きとることが大切。その後の保湿もしてあげればバッチリです。

洗剤を使うときはゴム手袋を付ける

洗剤に含まれている合成界面活性剤は手荒れの原因の一つ。できるだけ合成界面活性剤が使用されていない洗剤を選ぶようにし、それが難しいときはゴム手袋を使うようにしましょう。

オシャレな日本製ゴム手袋「ラブグローブ」

環境美装 ゴム手袋 ラブグローブ ピンクストライプ W-PS

出典:Amazonより

せっかくなら可愛いものを♪安心の日本製で、内側には綿製の裏毛が施されていて指先まであったか◎実用性も抜群です。

見た目年齢を左右する3大パーツ!③: 髪

shutterstock_424071931

髪の毛が痛んできたなぁと感じてトリートメントでなんとかできちゃうのは今だけ。歳を重ねるごとにそうもいかなくなってきます。実際ケアとしてはトリートメントだけでは不十分。根本からケアしないと、数年後には髪の老化に悩まされることになってしまうかも。

髪の老化の特長

・髪のハリ、コシ、ツヤがなくなる
・ボリュームダウン
・髪が細くなる

髪の老化の原因

◆頭皮の老化
髪の老化の原因は、「頭皮」にあるということが分かっており、その頭皮と1枚の皮膚で繋がっているお顔の肌が曲がり角を迎える28歳ごろから同時に、頭皮の老化もはじまります。

◆女性ホルモンの減少
女性ホルモンの「エストロゲン」が減少してしまうと生える髪の量が減ったり、髪の毛の寿命が短くなってしまい、頭全体の髪の量が減少。びまん性脱毛症の原因にも…。

頭皮のケア法

お顔のケアを見直す時期を迎えたら、頭皮のケアも対策もスタート!

正しくシャンプーする
シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うことが1番の目的。強くこすらないように注意しながら、頭皮の汚れを落としてあげましょう。

ブラッシングで血行を促進する

無印良品 木柄ヘアケアブラシ 1,428円



出典:@cosmeより

ブラシの刺激はマッサージ効果があり、頭皮の血行を促進に効果的◎ブラッシング専用のヘアケアブラシがおすすめです。

頭皮にも栄養補給

アンファー スカルプD ボーテ 薬用スカルプ エッセンス 120ml・4,000円



出典:@cosmeより

しっかり汚れを落としてあげた後は栄養補給も大切。頭皮環境を内側から整えてあげましょう。

紫外線対策
顔の3倍も紫外線を浴びてしまうといわれる頭皮・髪にも紫外線対策必須!これをしないと一気に老化が加速します。

「ミーファ」フレグランスUVスプレー マグノリア



出典:@cosmeより

SPF50+・PA++++と対策レベルもバッチリで、顔や体にも使えるUVカットスプレー。しかも上品なオレンジフラワーのいい香りで、香水代わりにもなってくれちゃう優秀アイテムですよ。

Portrait of a smiling young pretty woman with natural make-up
ケアはいち早く始めたもの勝ち!頑張ったぶんだけちゃんとカラダはこたえてくれるので、毎日コツコツ続けてみてくださいね♪

片山侑貴

企業の採用コンサル、個人のキャリアアドバイザーとハードな日々の中体調を崩し、自分の身体と向き合うことで「食・美容」に目覚める。そこから美容食学などを学び、現在美容をテーマに幅広く執筆中。みなさんの“美”に役立つ情報を発信していきたいと思います!

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more