何を使ってもメイクが”上手くできない。。”そんな「メイク悩み」は○○で解決!

「ムラなく仕上がる」と書いてあるファンデーションを使ってもムラになる。「密着度が高い」アイシャドウと使っても落ちる・・・WPでも眉が消える、チークが取れる・・・それって、使っているコスメでなくて、メイクの方法が悪いのかも?!それぞれの工程を、今一度見直して!!

ベースメイクが上手く行かない人は?!

指定のツールをきちんと使おう!

shutterstock_160193012

「ファンデーションが綺麗に塗れない」そう感じている方は、もしかしたら塗っているツールに問題があるのかも?!最近のファンデーションは、そのファンデーションのパワーマンスを最大限に引き出すことを目的として開発されたパフや、相性の良い下地が存在することが多いです。その場合、きちんと指定のツールを使うことで、仕上がりとモチが格段に良くなりますよ。

また、指定ツールがない場合でも、パウダーファンデーションを使う際、パフ派の方がブラシに、手でリキッドタイプやクリームタイプをつけていた方がブラシやパフを使うなど、手段を現在と変えることで上手く行くようになることもあるので、コスメを変える前にメイクの工程を変えてみてはいかがでしょうか。

眉がうまくかけない人は?!

スクリューブラシを活用しよう!

shutterstock_178562702

眉を描く前に、眉毛自体をとかしていますか?髪はとかすのに、眉はとかさないのはなぜ?毛並みを整えてあげることで、眉本来の形が見えてくるため、余分な毛のカットもしやすくなりますし、描く時も完成イメージが湧きやすくなりますよ。

また、「ウォータープルーフの眉ペンシルを使っても眉毛が消えちゃう!!」と感じている方は、眉毛部分のファンデーションが原因かもしれません。きちんとお粉がのっていない場合は、下地やファンデーションのオイルで眉が消えやすくなります。

また、余計な粉ののり過ぎも、眉メイクを妨げます。眉上までしっかりお粉をのせてあげたあと、スクリューブラシで毛並みを整えながら、余計な粉を落とすようにすると、眉の仕上がりが綺麗で長持ちしますよ。

チークがムラになる・取れやすい人は?!

ルースパウダーはきちんとのせよう!

shutterstock_197999333

「チークがムラになる」「取れてしまう」その原因はファンデーションに仕上がりにあることが多いです。そもそも論で、ファンデーションがムラになっている人は、当然その上にのせるチークもムラになります。また、きちんとお粉を重ねられていない場合、油分でチークが取れやすくなることがあります

。チークの持ちを高めたい場合は、まずはチーク以前にベースメイクに力を注ぎましょう。クリームチークの場合は、上からふわっとお粉をのせてあげることでモチが高まりますよ。

アイシャドウが綺麗に塗れない人は?!

ブラシを使ってみよう!

shutterstock_63286456

「アイシャドウが綺麗に塗れない!」「上手くグラデーションにできない!」という方は、指やチップではなくブラシを使って塗ってみてはいかがでしょうか。指は、当たり前ですが自分自身の体の一部のため、意志通りに動かすことが簡単です。また、チップはしっかりと色がのるためとても便利です。しかし、「ぼかす」という作業には不向きなのがこの2つ。簡単に綺麗なグラデーションを作ろうと思ったら、ブラシを使うのがおすすめです。

指やチップのほうが塗りやすいという方は、最後に何もついていないやわらかめのブラシでまぶたを撫でるようにしてみて!色同士の境目が手早く綺麗になじみます。

アイメイクが落ちちゃう人は?!

アイベースを取り入れよう!

shutterstock_173294753

「アイシャドウの粉落ちがひどい」「二重の線にアイシャドウがたまってしまう」「アイラインが取れやすい」といった方は、アイベースを取り入れると良いでしょう。ファンデーションに下地が要るように、アイメイクにも専用の下地があるのです。

その下地を使ってまぶたの表面のコンディションを整えてあげることで、アイメイクの発色やモチがUPします。アイベースについては、GODMake.PRESS内で何度か紹介をしているので、そちらを参考にしてくださいね。

メイクがうまくいかないのはコスメのせいだけではない!

Woman Drawing Pink Lipstick Heart

「ムラなくきれいに塗れる」と書いてあるのにムラになる。「密着度が高い」と書いてあるのに落ちる。・・・これらって、ついついコスメのせいにしてしまいがちだけど、コスメ本来のパフォーマンスを発揮できていないあなたの使い方にも原因があるのかも?!コスメを否定して買い換える前に、まずは自分のメイクの工程の見直しを。その上で、自分の肌質やライフスタイルに合うコスメを探すようにしてみてはいかがでしょうか。

Life is a joke

いくら”良い”コスメを使っても使い方が悪かったら意味はなし、また、どんな上手な使い方をしても、コスメとあなたの相性が悪ければ、納得の行く仕上がりは得られないことでしょう。

よって、「最大限のパフォーマンス×相性の良いコスメ」は最強の組み合わせ。まずは、コスメそのものの力を最大限に引き出してあげることが、メイク上手への第一歩です。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more