心もカラダも”潤い美人”になれる!自分を「愛でる」美容法

あなたは、自分で自分を大切にしてあげていますか?綺麗になりたいと思うばかり、ストイックになりすぎていませんか?また、欲望に溺れて自分で自分を傷つけてはいませんか?最も効果的な美容法は、自分で自分を愛でてあげることなのです。

○「愛でる」×「甘やかす」

shutterstock_361445426

「自分を愛でる」とは、自分を「愛し」、「大切にする」ことを指します。でも、勘違いしないで欲しいのは、「甘やかす」こととは根本的に違うということ!自分を甘やかすのは、怠惰・自堕落・自分本位の始まりです。自分に厳しく他人に甘く、だけど自分のことを大切に。これが、「中身のある人間」の行動であり、あなたを美に導くかどうかの判断基準になります。

自分を愛でる美容法

①毎日時間をかけて洗顔~スキンケアを行う

Young woman cleaning skin by cotton pad.

「今日も一日お疲れ様」そんな気持ちを込めて、洗顔やスキンケアを丁寧に行いましょう。毎日の積み重ねが、あなたの心を潤し、お肌を綺麗へと導いてくれます。

「今日は疲れたから」とメイクを落とさず寝たり、「面倒だから」と日々のスキンケアをないがしろにしたりして、いざ深刻な肌荒れや老化現象が訪れそうになったらエステや美容医療に頼れば良いなんて思っているようではいけません!

自分を大切にする人は、毎日自分のお肌を癒すのです。

②カラダに良いものを積極的に食べる

shutterstock_288126602

「頑張った自分へのご褒美」として、たまにジャンクフードを食べる、スイーツバイキングに出かける等は良いでしょう。でも、「私は私の欲望に素直なの♪」と言わんばかりの偏食は、ただの甘えです。

食はカラダを作る基本なので、カラダに良い食事や栄養バランスを考えた食事を意識的に摂るようにしましょう。すると、内臓も喜ぶし、体型やお肌の調子にも徐々に変化が訪れるはず。

③過度の美意識を捨てる

shutterstock_220171453

「美」への意識が高い人が増えている今、過度の美意識によって自分を苦しめている女性がたくさんいます。もっと綺麗になりたい!と、頻繁にメスを入れる行為や不要なダイエットは、外見のみでなく、心も壊してしまいかねません。そのままの自分の個性を愛することこそ、本当の美の始まりではないでしょうか。

自分を甘やかすことによる堕落も良くありませんが、あまり抑制し過ぎるのもいけません。その判断基準は「自分を大切にできているか」なのです。

美しくなりたい!という欲望と、生まれながらのコンプレックス・年齢によってちょっぴり崩れてきたボディーラインを、自分の個性・生きてきた勲章、そう思えるおおらかな気持ち、この双方のバランスを上手く保ってみる必要があるのです。

④悪影響な人間関係を整理する

shutterstock_305175605

女同士は僻み妬みの巣窟と言われるように、一見仲が良さそうに見えても内側にはさまざまな感情がひしめき合っているもの。思い切って、自分にとって悪影響だと思う人との関係は整理してしまいましょう!

例えば、品のない人や男性関係が汚い人と一緒にいると、その「同類」と見なされる可能性やトラブルに巻き込まれる可能性があります。お金と時間にルーズな人も危険信号です。

また、相手はあなたのことを「大切な友達」と思ってくれているでしょうか?そして、あなたもその相手も「大切」に思っていますか?相手が困っているとき、真っ先に手を差し伸べたくなりますか?それとも面倒なことに巻き込まれたくないとフェードアウトしたい人ですか?相手も同じく、あなたを助けてくれる人でしょうか?利害関係で繋がってはいませんか?

そのあたりを見極め、「フェードアウトかも?」と感じた人とは、適度な距離感を取り、接しましょう。

⑤辛いことのほうが多い恋愛に別れを告げる

shutterstock_468024758

世の中には、「都合の良い女」という言葉が存在します。そして、その「都合の良い女」状態に陥っている人って結構多いのです。例えば、いわゆる「セカンド」や「繰り上げ当選待ち」の状態は、「自分を大切にしている」とは、とてもじゃないけれども言えません。「自分を大切にする」ためには、あなたを大切にしてくれる人とのみ関係を持つことが不可欠です。

それに、そういう状態の女性ってオーラが暗くて生気を失っているから、第三者から見ても、不幸せなのが見て分かります。不幸せ感たっぷりな人のところに新たな幸せは舞い込んではきませんし、なにより表情からして「おブス」。

「良い恋をすると女性は綺麗になれる」と言いますよね?それってイコール自分を大切にできているからなのです。

shutterstock_103772264

自分を大切にしている人って、内側から輝いているし、すごく綺麗で魅力的!そして表情が活き活きとしているから余計に美人に見えるのです。

一方、甘やかしている人は、それがお肌や体型、性格にばっちり現れるし、逆に自分で自分を大切にできていない女性は、どんなに姿かたちが美しくても、どこか表情が曇りがちで、オーラがすさんでいるものです。この2つのタイプの方は、結果的に肌荒れがひどかったり、化粧ノリが悪かったりと、美容面も問題を抱えているケースが多いもの。

心もカラダも潤い綺麗になれる!その根底にある美容法は、自分を「愛でる」ことなのです。

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more