本気ダイエットの強い味方!「活動量計」を手に入れよう!

スーパーフードなど、海外で流行しているものが次々と日本にやって来る中、注目され始めているのが「リストバンド型活動量計」。消費カロリーや歩数・睡眠時間・脈拍などを計測できるフィットネスデバイスのことで、欧米ではすでにボディメイクの必須アイテム!いち早く手に入れて、本気ボディメイクを始めちゃいませんか?

NEXTトレンド健康管理法!“リストバンド型活動量計”

shutterstock_386702272

「活動量計」とはアクティビティトラッカーとも呼ばれているもので、ジュリア・ロバーツが愛用していることが話題になって海外セレブの間で人気が急上昇。2015年時点で、アメリカでの年間売上台数は1000万台にもなる注目のアイテム。

歩数計と何が違う?

歩数計は歩いた時だけの歩数やカロリーを計測するのに対し、活動量計は運動時はもちろん、デスクワークや家事、睡眠など24時間全ての活動における消費カロリーを測定できます。

日本でも年々人気が高まってきている“ボディメイクアイテム”

shutterstock_373916509

測定できるのはカロリー消費量だけではありません。手首に付けるだけで「歩数、移動距離、階数、睡眠サイクル」なども測定することができ、専用のアプリで日々の記録を簡単に管理できます。

そのほか着信をお知らせしてくれるものなど、機種によって機能もさまざま。また、ダイエットで結果を出すために近年注目されている“心拍数”を管理できることから、日本でもボディメイクに励む人たちの間でどんどん広まっているんです。

実際使ってみた感想は?

shutterstock_499994662

私も2年ほど前から使っているのですが、とにかく動くことが楽しくなりました◎常にその時点までのカロリー消費量などがチェックできるから、食べ過ぎた分のコントロールもしやすくなります。

また活動量が数字として目に見えると、自然とダイエットに対するモチベーションが上がる!という声をよく聞きます。「ウォーキングって意味あるのかなぁ?」なんて思っていた方も、しっかりカロリー消費しているのを見ると歩くのがもっと楽しくなりますよ♪

おすすめ「アクティビティトラッカー(活動量計)」5選!

注目度の高まりとともにどんどん新作が発売されていて、数千円程度のお手頃なものから数万円もする高性能なものまで幅広くあります。2017年発売の最新アイテムを含め、人気の活動量計をご紹介!

1.「Fitbit」 Charge HR

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN
出典:Amazonより

活動量計ブランドの中でも人気なのが「fitbit(フィットビット)」。fitbitシリーズのリストバンド型活動量計は現時点で5種類ほどありますが、性能と価格のバランス的に始めて買う人におすすめなのが“ChargeHR”です。24時間の心拍数・消費カロリー・歩数など、活動量計として測定可能な基本項目は全て備わっていて、iPhoneに着信があったとき、バイブレーションで着信を知らせてくれる機能があります。新作モデルが発売されたことからお値段が下がり、1万円くらいで買えるように!こちらを使って2年になりますが、性能面も申し分ないですよ◎

2.「Fitbit」Charge 2

【日本正規代理店品】Fitbit 心拍計+フィットネスリストバンド Charge2 Large Black  FB407SBKL-JPN
出典:Amazonより

「Fitbit」 Charge HRのリニューアルしたモデルがこちら。活動の測定項目や自動睡眠記録、バッテリーの駆動時間は最大5日間というのも変わりなくすべて搭載。大きく変わった点は、ディスプレイが大きくなり表示内容が増え、バンドが交換できるようになったので、取り外して別売りのものに付け替えたりと、おしゃれを楽しむことができるようになりました!スマートフォンを通してGPSに接続も可能。トレーニング中などもペースや距離が確認でき、ルートの地図を表示することができるようになったので、ランナーに特におすすめ♪

3.「Jawbone(ジョウボーン)」 UP3

【日本正規代理店品】Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンド 睡眠計 心拍計 ブラックツイスト JL04-0303ABD-JP
出典:Amazonより

スポーツやジムへ行くのが日常的ではなく、健康管理面を重要視したい方はこちら。測れるデータは、歩数・移動距離・心拍数・睡眠量・カロリーのほか、皮膚温度・呼吸数も計測できるなど健康管理という面では最も多機能。睡眠量の質測定にも定評がある機種です。デザイン面でエレガンステイストの物が多くカラーバリエーションも豊富。ブレスレットのようにアクセサリー感覚で付けられるのも魅力ですね!こちらもAmazonサイトなどで8,000円前後で購入できます。

4.「GARMIN(ガーミン)」vivosmart HRJ

GARMIN(ガーミン) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ Black【日本正規品】 日本語版 19557C
出典:Amazonより

vivosmartHRJはガーミンの活動量計の中でも上位機種なので、公式サイト価格で18,334(税别)。 歩数・移動距離・心拍数・睡眠量・カロリーの測定はもちろん、着信やメッセージなどをポップアップとバイブレーションで通知してくれます。そのほか、音楽の再生・停止などの操作が可能。文字版はタッチパネル式です。50m防水仕様と優れた耐水性もポイント◎

5.mio SLICE(ミオスライス)

【日本国内正規販売品・保証付】MIO SLICE ミオスライス Black ブラック 継続的心拍計 ライフトラッキングデバイス アクティビティトラッカー Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0 ANT+対応 (S-M)
出典:Amazonより

2016年12月27日に発売されたばかりの最新活動量計がmio SLICE。6万人以上の対象者を約30年間し続けた結果生まれた新たな健康指標、「PAI(パイ)=Personal Activity Intelligence」対応の最新式ウェアラブルデバイスです。PAIは利用者の性別・年齢・身長・体重・心拍数を基に、その人だけのゴールを作ることができます。より自分に合った運動量を把握したうえで目標設定できることから、すでに活動量計ユーザーの多くの人たちからも注目を集めています。

さらに搭載されている心拍測定センサーは心電図と同等の高精度なもの。30mまでの防水性能を備えているため、まるごと水洗いや水中ウォーキングだってOK!発売されたばかりで他のものとまだ比較ができませんが、今後人気ランキングに入ってくる可能性大です!

shutterstock_442068829

いろいろがんばってるのになかなか痩せられないなど、結果がでなくてお悩みの方にもおすすめ◎1日のカロリー摂取量に対して自分がどれだけ消費できるのかを把握できれば、ダイエット成功率もグッとアップしますよ!

片山侑貴

企業の採用コンサル、個人のキャリアアドバイザーとハードな日々の中体調を崩し、自分の身体と向き合うことで「食・美容」に目覚める。そこから美容食学などを学び、現在美容をテーマに幅広く執筆中。みなさんの“美”に役立つ情報を発信していきたいと思います!

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more