冬を「暖かく過ごす」ためのアイデア8つ

凍りつくような寒い日どうしたら温めることができるのでしょうか?冬の寒い日も心地よく過ごすためには、それに合ったアイテムを探すこと、見た目に癒しを感じるものを使うことで改善できます。どんな工夫があるか見ていましょう。

1.身体を優しくいたわりたい。テーブルでできる事

Pumpkin and carrot soup with cream and parsley Top view

気持ちまで温めるメニューはいかがですか?冬は、ほっこりとしたい気分になります。それは料理からも得ることができます。毎日のメニューの中に温かいスープメニューや野菜をたっぷりと使ったコンソメスープ、シチューなどを入れてみましょう。体形維持をしながら、お腹にも優しく消化がしやすくて温かいメニューが冷え切った身体を温めてくれる感覚は、幸せを与えてくれます。

冬の良い習慣としては、家に帰ってすぐに鍋に水を入れて沸騰させ、コートを脱ぎクローゼットにかけ終わったら、すぐにハーブティーを入れて飲んでみる。家についてから身体を中から温めるとリラックスしますよ。

2.冬の服どうやって選ぶ?

Winter sweater and accessories arranged on the floor.

身体をしっかりと被ってくれるものを選びましょう。マフラーはいつもしていますか?マフラーがあれば肌寒い時に肩にかけたり、膝にかけたり色々な使い方ができます。レギンスやタイツは冬の寒さからしっかりと足元を守ってくれます。毛糸で作られた帽子は副鼻腔炎や喉の痛みの予防になります。

3.厳しい季節も健康でいよう

Happy girl with a red scarf on the winter

何がもっと暖かくしてくれるの?朝から窓を1日中締め切って、暖房器具を使う事は体にとって良くありません。時々暖房器具を消して、一日の家で過ごす時間の内の数時間だけ使うようにしましょう。もちろん使わない部屋の暖房はオフにしてくださいね。できるだけ暖房は使わない習慣を持ちましょう。部屋の気温を保つには先ほども話した住環境を整えることが大切です。コスト面でも健康面でも暖房のつけっぱなしは理想的ではありません。

4.冬のための昔からある知識

Hot water bottle, tea and ingredients for preparation warming beverage

湯たんぽを使ってみませんか?昔からある湯たんぽは今でも心地よさを与えてくれます。最近はお湯を入れるタイプだけでなく色々な湯たんぽを見つけることができます。電子レンジで温めるタイプなら素早くて使いやすいです。ソファーで過ごす時間や夜のおやすみタイムのベットのお供に使うとポカポカして気持ちいいですよ。

5.寒さから守る

Warmth concept. Winter clothes.

どんな服を着ていますか?コットンのようなナチュラルな素材を選んでいますか?服は肌に直接触れるので素材選びは大切です。肌呼吸ができるものがいいです。化学繊維も良いことがたくさんあります。空気の通りがよく乾くのも早いです。ショップに行くととても軽くて体温を保ってくれるものを見つけることができます。

寒さ対策を真剣に考えるなら、化学製品を使ったものやスポーツ用品店で売っているスポーツウェアを使うことも考えてみるといいですよ。靴や靴下を上手に使って寒さを防ぐことは、身体全体の健康を保つ上で大切なことです。耐久性があり、品質が良く、体温を保つ機能のあるものを選んでみてくださいね。

6.サウナに入ってみよう

Spa And Wellness
サウナやミスト風呂など体の芯から温めることもしてみてはいかがですか?休日の午後は近くのサウナに通い、暖かな湯気と香りの中でゆっくりと過ごすのもいいですよ。サウナは夏に入ると体温を下げる効果があり、冬には呼吸器を解放させて肌をきれいにし、風邪などを予防してくれます。メンタル面にも暖かい場所でゆっくりと過ごすことでリラックスでき、気分を変えてくれ、体が寒さのために固まったの溶かすことができます。

7.部屋がお気に入りの場所

Cozy pillows and plaid on the light wooden background
部屋がリラックスできる空間になっていますか?カーペットはふんわりと心地よく、靴下なしでも快適に過ごすことができて、床からの冷たさをシャットアウトしてくれます。柔らかくてふんわりとしたクッションをソファーの周りに置いてみましょう。テレビを見る時も快適になります。レザーのソファーなら冬の間は暖かいふんわりとした毛布を置いてみましょう。

キャンドルを用意して火を灯すと、明るくなり見た目も暖かく感じます。ふんわりとした肌触りのものは実際に暖かくなるだけでなく気持ちまで温かくなります。冬は気持ちをリラックスさせるための工夫もしてみましょう。心地よい毛布も手の届くところに置いておきましょう。

8.スポーツをする

Woman running in mountains

だらだらするのはもうおしまい!身体を動かすと寒さにも耐えやすくなります。20分スポーツをすると血行が良くなり、体が温まります。気分も良くなります。寒いからと言って外出を怖がらないようにしましょう。外出して体を動かすことは散歩でも十分できますよ。天気のいい冬は、積極的に出かけてみましょう。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more