2017年を”いい年”にしたい!毎日の「質を変える」6つのヒント

「新しい年こそは良い年にしたい!」もう一度毎日の過ごし方を考え直してみませんか?家、仕事、友人関係、恋人、プライベートなどいろいろなことが重なって日常の質を決めます。理想の姿につながる道を選んで、満足を毎日の中に感じながら過ごしていくことで、新しい年をいい年にすることができます。

去年は、いい年でしたか?

201612242

去る年は、いろいろなことにチャレンジできましたか?振り返ってみると良い年だったと思えますか?健康的に過ごせましたか?健康であることは一番大切なことです。元気に過ごすことは、生活のベースとなります。新しい年をどのように過ごすためにどうしたらいいのでしょうか?

1.可能性を逃さない

201612243

実は、可能性やきっかけは周りにたくさん溢れているのに、そのほとんどを自分で壊していることが多いのです。新しい年は、きっかけ・可能性を集めることができる年にしよう。本当のエネルギーとやる気は、気づきと意識をしっかりと持って過ごしている中で生まれます。

私たちの可能性や能力は、自分に限界を与えないことで引き出されます。諦めるのと、試してみるのとでは大きな差になります。より良い日々を過ごすのに大切なことは、積極的に動いて、新しい知識を持って、毎日を過ごすこと。可能性があればすぐに飛びついてみるようにしよう。毎日が変わりますよ!

2.元気な体は心を幸せにさせる

Young woman relaxes on lake pier with blanket, watches sunset

バランスの取れた方法でしっかりと体をケアしていますか?肌が艶やかで輝いていることは女性にとってとても大切です。これによって、一日の気分まで変わります。肌のツヤはどこから来るか知っていますか?食べ物からですよね。良い物、新鮮なものを摂取するように心がけましょう。料理の仕方をシンプルにし、素材を生かしたレシピを覚えましょう。

お散歩は毎日していますか?外出を1日に20分するとエネルギーに溢れ、1日の質がとても良くなります。アクアジム(プールでの運動)、ランニング、好きなスポーツを続けると体形維持ができるようになります。ダンスをすると笑顔になります。ダイエットは我慢をする方法だけでなく、楽しいスポーツを探したり、仲間を探してスポーツをすると気分よくできますよ。

3.より良い日を過ごすための空間を作る

201612245

他の人に「NO」と言えないシチュエーションや自分のテリトリーに侵入されて迷惑に感じたことなどありませんか?もう少し自分の周りで起きているシチュエーションに対して自覚をもって敏感に過ごしてみましょう。あなたに対してしっかりと尊敬を持って接してくれている人が誰なのか見極める事が必要です。自分にとって尊敬してくれない人には話し合うきっかけを持つことも大切です。

すべての人は、あなたに対して尊敬を持って接するべきです。もちろん自分で自分を大切にすることも忘れてはいけません。新しい年は、仕事をする時は、好奇心を持って、自信を持ってできるようにしてみましょう。

1つトレーニングをしてみましょう。自分を「家」に例えてみます。あなたの思い描く家の形はどんな家ですか?家の色は何色ですか?家の前には柵と門があります。この門は、バリアではなく、招く人に開く門です。招く人はあなた自身が選ぶ事ができます。一人ひとり、自分の空間を安らげる場所にするために、いろいろと選択する権利を持っています。

4.人に助けを求めることができますか?

201612246

自分ができる範囲を知っていますか?仕事の事だけでなく、身体的にも精神的にも抱えられる量を知り、難しい時には周りの人に「伝える能力・支えてくれるようにお願いする」ことをできるようにしてみましょう。恋人に、両親に、同僚に、お友達にいろいろな人にお願いすることができます。

これは他人を重たくさせる事とは違い、お互いの足りないところを共有し合い「助け合う」事を意味します。どうしたら周りに人に助けてもらうことができるのでしょうか?自分の置かれている状況を上手に伝える事ができるようにしましょう。

5.感情を上手に表現しよう

201612247

人は、みんな違う性格を持っています。素直に泣ける人もいれば、人前で我慢する人もいます。「あなたの人生にとって本当に大切なものは何なのか」を自問自答してみましょう。例えば、友人、恋人、家族いろいろな大切な人が周りにいます。電話をする時や食事をする時などに、自分の気持ちを伝えてみましょう。お互いの感情を確かめ合うことは幸せな気分に繋がります。

6.仕事と健康

201612248

仕事に対してどのくらい情熱を注いでいますか?仕事に満足感を感じていますか?毎日を心地よく過ごすため、したいことを現実にし、幸せを感じるには、経済的な問題は切ることができません。でも時間をどう使うかということも大切な幸せの要素ですよね。この先5年後くらいのことを想像してみましょう。この仕事は本当にあなたがしたい仕事で、進みたい方向に向かっていますか?本当に大切なことに時間を持てるように心がけてみましょう。

Happiness

一つ一つは、小さいことの積み重ねですが、1日の積み重ねが1年、5年となっていき、あなたがどこに向かっているのか、誰と一緒に将来を過ごしているのかということにもつながっていきます。理想の姿につながる道を選んで、満足を毎日の中に感じながら過ごしていくことで、新しい年をいい年にすることができます。幸せを感じるには、新しい事にも向かっていく必要があるのです。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more