”モテ”ってなに?「自分ウケ」メイク最強説♪

「モテ」「男ウケ」これらの単語は日常のいたるところに溢れているけれど、女の子みんながみんなモテたいなんて思ってるわけじゃないですよね?!結果、「自分ウケ」がもっともテンションが上がりませんか?

全ての女子が「モテたい」って誰が決めたの?

shutterstock_168517625

「モテメイク」はGODMake.内でも人気の特集。つまり、多くの女子が「モテ」や「男の子目線」を意識しているのは確かです。だけど、それは「全て」の女子に当てはまることではありません。自由に好きなメイクを楽しんでいるのに「×」だの「モテない」など評価されたくないんですけどと思う人もいますよね?

それに、女の子が「恋をすると輝く」なんていうのもおかしな話。恋ってしてなきゃいけないの?していない人は輝いていないの?彼氏がいない人は魅力がないの?独身て負け犬なの?そんなのつまり「誰が決めたの?

恋やモテ、男ウケになんて興味ない!!結局自分のメイクは自分で決めて、楽しんだもん勝ちでしょう!

メイク崩れと言わないで!スマッジアイ

shutterstock_85775851

目周りをしっかり囲んでぼかした「スマッジアイ」は今のトレンド!むしろ「オール明け」を連想させるような「崩れかけ」がおしゃれな時代。だけどこれ、トレンドを知らない男の子が普通に見たら「メイク崩れてるよ?」なのかも?

それに、ぼかすぼかさない・崩れてる崩れていない問題はさておき、目周りを囲む時点で男ウケは最悪でしょう。メイクが濃く見える、たったそれだけですでにモテは遠い世界へと変わります。だけど、そんなことどうでも良い!カラーやぼかしをアレンジするだけで、アイメイクの幅が広がってとっても楽しい♪

小悪魔を超えて悪魔?はね上げライン

shutterstock_107084615

猫目メイクは人気なのに対し、男性からの好感度がいまいちなのが「はね上げライン」。

・きつそう。
・わがままそう。
・喧嘩をしたら負けそう。

とマイナスイメージのオンパレード。だけど、ハネ上げたアイラインですごくオシャレでかっこいい。菜々緒さんだってハネ上げたアイラインがチャームポイントでとにかく美人。

きつそうでもわがままそうでも良いじゃない?この魅力が分かってくれる人がいたらそれはそれ。いなくても、自分はわかっているんだもの。

黒・青・紫・緑等の非血色カラーの口紅

Fashion silver make-up. Shiny wet skin, black lips and nails

赤やピンク、オレンジなどのいわゆる「THE口紅」カラー以外の色、それも黒・青・紫・緑なんかの、まったく血色感のかけらもない悪役キャラクターかのようなリップカラー。こんな唇にキスしたら、なんだか毒をうつされて、命もろとも奪われてしまいそう・・・。ええ。当たり前ですが、モテません。

だけど韓国の歌手で、セクシーかつキュートなルックスが二本でも人気のキム・ヒョナちゃんもパープルを取り入れ中。

http://instagram.com/p/BLzpMsrhMH2/?taken-by=hyunah_aa

どうですか?ヒョナちゃんがしていると、なんだか「モテメイク」にさえ思えてきますよね?つまりこれは、いかに自分自身に誇りを持って堂々と取り入れるかが大事だということの現われなのです。自分の中で最強に可愛ければすべて解決♪

ウエット眉

Beautiful woman with make up and wet hair on white

クリアの眉マスカラを使い、毛並みに合わせて眉をウエットに強調した眉。かっこよくてとっても素敵。しかしこちらも男性目線では、

・毛深く見える。
・男のようで女性らしくない。
・怖い。

と微妙な印象。男性はどうやら石原さとみさんのような細めの眉や、渡辺麻友さんのような困り眉など、はかなげで守ってあげたくなっちゃう・・・そんな眉をした女性がだーい好き。

だけどこちらももう結論は読めましたよね?はいそうです。「で?」「あなたに守ってくれなんていつ頼みました?」という話です。この眉がもっとも自分を素敵に見せてくれる!今の気分びぴったり合う!それだけで十分なのです。

Beautiful young female dominatrix with rubber whip around her neck

自分が良いと思うメイクやあなたの個性が必ずしも万人に愛されるとも、認められるとも限りません。だけど、それで良いんです。「モテる」「集団に馴染む」これが必ずしも正解なわけじゃない。あなたなりの正解こそが正解です。恋をしていても・していなくても!男性にチヤホヤされようが・されていなかろうが、自分自身の姿に自信と誇りを持っている人ってとっても素敵だと思いませんか?

それに尖った個性があるほうが、話の合うお友達とも出会いやすいし、あなたの唯一無二の魅力にはまる男性が、モテる気もないのに勝手に集まってきてしまうかも?!

Beautiful daydreaming businesswoman

もちろん、時としてTPOはとても大切。

人として、最低限のマナーが求められる場面ではその個性を封印することも必要です。それは、あなた自身のためではなくあなたのご両親やお友達の評判を下げてしまう可能性を考えての「大人の判断」。アイデンティティはたった1日で崩壊なんてしないので、上手に賢く割り切って。

Beautiful woman with make-up

その分、自由に出来る時は存分に楽しみましょう!!

GODMake.編集部

GODMake.編集部厳選のBEAUTY NEWS、人気モデルによるトレンドメイク、NEW COSME情報、有名人メイク解説、自分に合う美容法など「絶対キレイになれる!」旬でプレミアムなビューティ記事

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more