”ワガママ”なんだけど「可愛い!」と思わせる人が持つ共通点7つ

「ワガママ」という言葉を聞くと、いい気分にならないという方もいるかもしれません。しかし、「ワガママが可愛い女子」もいることをご存知でしょうか。今回は、「ワガママ可愛い人」の共通点をご紹介します。

「ワガママ」を可愛く…!?

shutterstock_406994386
「ワガママな人」と聞くと、あまりいいイメージを持てないですよね。むしろ、「ワガママは嫌だ!」という方が多いかもしれません。確かに、ワガママって自分勝手で、空気が読めず自分の気持ちを優先に言葉を発してしまうイメージがあるかもしれません。でも、「ワガママ」を言ってるんだけど、何故か「可愛い!」と思う人もいますよね?この違いはどうして起こるんでしょう?

「ワガママ」は「本心」

shutterstock_328422596
ワガママというのは、その人の「本心」とも言えるのです。嘘1つなく、その人が本当に思ったことを聞けると考えれば、ワガママも悪くないと思いませんか?今回は、ワガママでも「可愛い」と思わせる人が持つ、共通点をご紹介します。

可愛いワガママ①憎めない笑顔で伝えてくる人

Charming girl drinking cappuccino and eating cheesecake
ワガママを可愛く言える人は、「真顔」で言うのではなく、「笑顔」で言える人です。そして、ただの笑顔ではなく「憎めない」というのがポイント。ついつい裏があることを感じさせない憎めない笑顔は、仕方がなく聞きたくなってしまうものなのです。

可愛いワガママ②言い方が優しい人

shutterstock_194815718
ワガママでも「可愛い」と思ってしまうのは、言い方が「優しい」人。伝え方が優しいと、「この人のことは、聞いてみよう」と思わせることができるのです。逆に、言い方がきつい人のワガママだと、「聞きたくない!」と思ってしまいます。

可愛いワガママ③いつもは控えめな人

Closeup of a beauty woman with copyspace

どちらかというと、いつも自分の思いを伝えることを「控えている」人。こう言う人がたまに言う、ワガママは相手に珍しさを感じさせ、ついついワガママを聞いてしまうことも。いつも控えめではなく、自分の思い通りにならなかったら怒ってしまうような人のワガママは、どうしても聞きたくないと思ってしまうものなのです。

可愛いワガママ④お互いにとっていい判断になること

shutterstock_270138899
ワガママは「良い」ものと「良くない」ものとがあります。内容によっては、お互いにとっていい判断になる「良いワガママ」もあるのです。その人のワガママを聞いて、相手にしかいいことが起きないとなると、自分勝手なワガママになってしまいますが、お互いにとってメリットがあるワガママは、聞き入れるほうが良いですよね。

可愛いワガママ⑤いつもあなたのことを優先してくれる人

shutterstock_337071068
あなたのことをいつも最優先にしてくれる人のワガママは、可愛いと思えますよね。「いつも優しいな」と思って、当たり前になっている人。あなたがいつの間にか発している「ワガママ」を受け入れてくれる人なのであれば、相手からのワガママも可愛いと思えるものなのです。

可愛いワガママ⑥お礼をしてくれる人

I got you something, honey
「ワガママを聞いてくれた代わりに」と、簡単な物でもお礼をしてくれる人は、「また、ワガママを聞いてあげたくなる」と思うものですよね。ただただ、ワガママだけを言って、「それが当たり前」と思う人には、だんだんと言うことを聞きたくなくなりますよね。可愛いと思えるワガママは、自分のワガママを聞いてくれた「お礼」ができる人なのです。

可愛いワガママ⑦感謝を伝えられる人

shutterstock_304087982
ワガママを言った後に「ありがとう」という、感謝を伝えられる人です。ただただ、ワガママを言うだけで終わるのではなく、自分のワガママを聞いてくれた人に感謝を伝えられる人は、「可愛い」と思うことができますよね。
もちろん、今後、あなたが相手にワガママを言うことがあった場合には、相手に「自分のワガママを聞いてくれてありがとう」と伝えられる人になることが大切です。
shutterstock_403636060

いかがでしたか?日頃から自分勝手なワガママを言う人は、やっぱり「憎らしい…」と思う瞬間が多いかもしれません。でも、今回ご紹介した7つの共通点を持つ「可愛いワガママ」は、自分のことだけを考えての発言ではなく、相手のことをちゃんと見て、把握して言うワガママなのです。そして、「可愛いワガママ」は、相手の本心が聞けると思えば、自分にとっても良いことがあるかもしれないと思えますよね。

重要なのは、お互いに聞いてくれたことに感謝をする習慣を忘れないこと。これを守れば、ワガママを言っても、言われても、いい関係を築けるのです。「自分がワガママを言っていいのかな?」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、「ここで自分の本心を伝えたい!」という時には、勇気を持ってワガママを相手に伝えてみましょう。そうすることで、相手にとってもいい出来事となるかもしれません。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more