バスオイルで至福のお風呂タイム。癒されるお勧め「バスオイル」3選

寒い季節。年末に向けて、やらなければいけないことや楽しいイベントなど、盛り沢山な季節になってきましたね。そんな忙しくなりがちな日常ですが、こころもからだも元気に過ごしたいものです。元気に過ごすためのひとつのご提案として、毎日のお風呂の時間を至福の時間にするアイテム「バスオイル」をご紹介します。

shutterstock_391998286

ストレスと上手に付き合おう

私たちの日常には、日々様々なことが起こります。喜怒哀楽という感情がある以上、良いと感じることもあれば、そう感じられない時もありますね。嫌なことがあったり、疲れてしまった時、私たちはよく「ストレスが溜まった」と言います。

ストレスは、疲れや何か嫌なことがあった時に生じるものというイメージがあり、良くないものと思われがちです。しかし、適度なストレスは私たちを前に動かす原動力となり、逆境に耐える耐性を育てるなど、全く悪いものというわけではありません。そして、いわゆる一般的にポジティブだと思われるような、新しい体験だったり、楽しいこと、環境の変化、そして、寒さや暑さなどからもストレスは生じるとされています。

shutterstock_344851742

そう、私たちは、生きている以上、ストレスと共に生きています。ストレスを解消することも大切ですが、ストレスを癒したり緩和したりするような、ストレスと上手に付き合う方法を自分の中で明確にしておくことも大切です。何らかの方法でストレスを「解消する」ということ自体が目的となってしまうと、それはいずれ「依存」に変わってしまう危険性もあります。日々の中で、簡単に気軽にできるリラックス方法で、日々の疲れを癒してあげましょう。そのひとつとして、是非、お風呂の時間を活用してみてくださいね。

バスオイルが良い3つの理由

お風呂に浸かる時、自分のお気に入りの入浴剤を使うと心が癒されます。色々なタイプの入浴剤がありますが、バスオイルはおすすめのアイテムです。その魅力をお伝えしますね。

①全身が香りに包まれる

バスオイルにも様々なタイプがありますが、アロマの癒される香りは、湯気とともに浴室全体に広がり、鼻から皮膚から全身に香りの成分が吸収されます。お部屋でアロマを焚くのもいいですが、お風呂だと香りの成分が皮膚にも残り、お風呂の後もほんのりアロマの残り香を身にまとうことができます。香りを存分に楽しむことができるのが、バスオイルの魅力のひとつでもあります。

shutterstock_229515133

②全身がリラックスされ、癒される

香りは、脳に直接作用します。そのため、温かいお風呂に浸かりながらのリラックス効果は、より高くなります。温かいお風呂と良い香りは、1日の疲れやストレスを緩和し、こころとからだはリラックスされることでしょう。オイルのため、商品によっては多少の保湿効果もあります。しかし、バスオイルの量に関しては、香りの強さの好み、肌や浴槽へのべとつきを配慮、注意しましょう。最初は数滴から入れ、香りが蒸発してしまったなと感じた時に足すくらいがちょうどいいです。

shutterstock_346766786

③目的別に使える

メーカーにもよりますが、バスオイルの香りには何種類か用意されているものもあります。香りによって、「リラックス」「リフレッシュ」「引き締め」「女性向け」など、目的別に使うことができるのも魅力のひとつです。好きな香りはもちろん、自分の目的に合ったものを選ぶ楽しみがあります。

shutterstock_103266338

 香りと癒し効果抜群!おすすめバスオイル3選。

 ①   ジョー マローン ロンドン バスオイル(税込 3,132円/30ml 9,720円/250ml 12,960円/200mL)

イギリスらしい伝統と洗練さを感じさせるフレグランスブランドのバスオイル。香りは9種類で、サイズは3種類。香りによっては3種類のサイズの用意はないものもあるので注意。ラッピングがオシャレなので、30mlサイズのものは気軽なプレゼントにもおすすめです。繊細で爽やかな香りが多く、お風呂に入れると少しだけ乳白色なります。保湿効果はそれほどありませんが、お風呂の後にほんのりと残り香を楽しむことができます。ボトルの見た目から香りに至るまでの洗練されたイメージは、バスタイムをラグジュアリーにしてくれる貴重なアイテムです。

fullsizerender-12
出典「ジョー マローン ロンドン公式サイト」

②   ホイヘンス ディフュージョンバスオイル(4,860円~7,020円/100ml)

12月に路面店が都内に初上陸した、フランスのホイヘンス。開発者は調香師。店頭では、15種類のオリジナルブレンドから好きな香りを目の前で調合してくれるので、目で楽しみながらフレッシュなバスオイルを購入することができます。オイルの質は良く、数滴で香りが浴室に広がり、癒しのバスタイムを演出してくれます。目的別に選べる香りの効能も豊富です。こちらも保湿効果はそれほどありませんが、ほんのり残り香を楽しめます。日本ではこれから更に注目されるであろう、おすすめブランドのバスオイルです。

fullsizerender-11

出典「ホイヘンス公式サイト」

 ③   プリマヴェーラ バスオイル(2,916円~3,240円/100ml)

植物のパワーを最大限に生かした商品を展開する、ドイツのオーガニックブランド。パッケージも環境に配慮した、人にも地球にも優しいブランドです。香りは4種類。厳選された原材料からは、植物の優しさと透明感のある香りを感じることができます。こちらも目的別に香りを選ぶことができます。肌にも優しく、ふんわりと保湿をしてくれるバスオイルです。お風呂に出る前にするボディリンスによって、保湿と肌への残り香の両方を実現してくれます。

fullsizerender-10

出典「プリマヴェーラ公式サイト」

いかがでしたか?
こころもからだも忙しくなりがちな季節ですが、是非、バスオイルで毎日のお風呂の時間をリラックスすることに充ててみてくださいね。今年もがんばった自分へのご褒美としてもおすすめです。香りと温めのパワーで、この年末年始を元気に乗り切りましょう!

瀧井尚子

美容好きが高じて、香水、アロマセラピー、ジェルネイル、心理学を学ぶ。美しさは、内面と外面の両方が相互に影響しあっていることをテーマに、紹介するものは、自分で実際に「選択」「試す」「確かめる」をモットーにしています。美容を通して「心」と「身体」の繋がりや大切さ、お役立ち情報を女性向けに発信しています。

https://www.instagram.com/naonaokong/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more