「ポカポカな体」を実現する冬のお風呂の入り方

冬は体が冷えがち。できるだけ、冷えないように過ごしたいものですよね。今回は、お風呂を使用した、冷え対策をご紹介します。「ポカポカな体」を維持しましょう!

体が冷える…

shutterstock_284280116
冬は体の冷えが止まりませんよね。季節的に仕方がないとは言っても、女性にとって体の冷えは最大の敵でもあるので、避けたいところ。そのためには、日頃から冷え対策を行う必要があります。冬はやっぱり“お風呂の入り方”にこだわりを持ってほしいところです。

お風呂の効果

shutterstock_348524153
今回おすすめする“お風呂の効果”。一体どんなものがあるのか、ご存知でしょうか。

①リラックス効果

お風呂にはリラックス効果があるのです。お風呂に入る際、首までつかることにより、体重が約9分の1になると言われています。こうなることにより、筋肉や関節が体重を支える緊張から解放され、自然と体をリラックスさせることができるのです。

②血流を良くしてくれる

お風呂に入ると、体は水圧を受けます。この圧力が、冷えて固まってしまった血流を押し出してくれるのです。よって、体のむくみなどにも効果的とされているのです。そして、水圧によって横隔膜が押し上げられます。これにより、肺の容量が少なくなるため、空気の量が減少してしまうのです。これを、補おうとして呼吸数が増えると、静脈の血液やリンパ液が一斉に心臓に戻されてくるので、心臓の働きが活発になり、全身の血行を良くすることも可能なのです。

③自律神経を調節してくれる

私たちの体は日々、ストレスなどによって自律神経が乱れてしまいます。お風呂に浸かることで、皮膚の毛細血管が広がり、血流量が増加するのです。これにより疲労物質や老廃物が取り除かれます。さらには自律神経をコントロールする効果も期待できるのです。42℃くらいの熱めのお湯は、交感神経を緊張させ、眠気を一掃して心身を活発にしてしまうのですが、40℃以下のぬるめのお湯は、副交感神経の活動を優位にするため、精神的に安らぐことができると言われているのです。

早速、そんな“お風呂”でポカポカな体になれる入り方をご紹介します。

入り方①入浴剤を入れる

shutterstock_164713514
入浴剤をお風呂の中に入れてみましょう。そうすることで、自然と体をポカポカ温かくさせることができますよ。

バスロマン/プレミアム温浴 680円 702円(税込)



出典:@cosmeより

9種類の植物エキスであるトウガラシ、ショウガ、ユズ、ゴボウ、ニンジン、ニンニク、チョウジ、ローズマリー、タイムを配合。これにより、しっかり温まりながら保湿を実感することができますよ。有効成分が温浴効果を高め、保温効果で体の冷えを緩和します。また、発汗浴で、体にたまった疲労感、だるさを和らげます。香りはホットハーブの香り。

きき湯/カリウム芒硝炭酸湯 30g オープン価格



出典:@cosmeより

温泉由来の成分である、カルシウム・カリウム・マグネシウム・食塩+炭酸ガスが温浴効果を高めてくれる入浴剤です。なかなか取れない疲労や肩のこり・腰痛、肌あれ・しっしんなど、気になる症状をやわらげる効果も。気分やさしいはちみつレモンの香り。

バブ/温もり和果 12錠 オープン価格



出典:@cosmeより

日本古来より、親しまれてきた和の果物を集めた入浴剤です。ホッと全身温まることができる、4つの香りの詰め合わせ(ゆずはちみつの香り・かりん生姜の香り・摘みたてきんかんの香り・完熟りんごの香り)。また、「炭酸力」が含まれていることにより、温浴効果を高めて、芯まで温めほぐしてくれます。疲労・肩こり・腰痛・冷え症に。ぬるめのお湯でも温かさが続きます。

リラク泉/ゲルマバス 25g 280円(税込)



出典:@cosmeより

家で簡単に、ゲルマニウム温泉を体感でき、楽しむことができる入浴用化粧品です。体を芯からあたため、じんわり深い汗を促し、入浴後はピカピカのすっきり爽快な体に整えてくれるのです。

ヴェレダ/トチ バスミルク 200ml 3,456円(税込)



出典:@cosmeより

トチの木の実から抽出したエキスによって、入浴の温熱効果が期待できるのです。よって、血行を促します。足がむくんでいる時や下半身が重い時などに是非、使用してほしいです。

入り方②肩まで浸かる

shutterstock_128397881
よく“半身浴をすること”というのを聞きますが、おすすめは肩まで浸かる“全身浴”です。肩まで浸かることによって、首近くの動脈が暖められるのです。よって、全身に温かい血がめぐることでポカポカとした体になるのです。

入り方③マッサージやストレッチを行う

shutterstock_127984352
お風呂に入っている時に、自分がむくんでいると感じる箇所をマッサージしましょう!あとは、首を回したり、肩、足首を回したりなどして、全身を温めながら動かすことで血流が良くなるのです。

shutterstock_380796106
いかがでしたか?冬は特に、体が冷えてしまうという方は今回ご紹介したお風呂の入り方を参考にしてみてはいかがでしょうか。お風呂の中で「ポカポカな体」を手に入れましょう!そうすることで、寒さから体を守ることができますよ。この冬は体を冷やさない女で、身も心もポカポカになりましょう。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more