自分の”心の声”を聞こう!「決断力を高める」自分への4つの質問とは?

幾度となく訪れる「決断しなければいけない瞬間」。その度に自分の決断力が弱くて、ついつい人の意見ばかり聞いていませんか?今回は、自分の心の声が聞け、決断力を高めることができる、自分への「質問の仕方」をご紹介します。

物事を自分で決められない…

shutterstock_438253960
「物事をなかなか自分で決めることができない」という人もいるのではないでしょうか。例えば、外食に行った際、「どんなご飯を食べようか?」と言った小さな決断から、「今の仕事このまま続けていいのかな?」という、自分のライフスタイルの1つともなっている仕事を辞めるかといった、大きな決断まで、自分で決めることができないという方も多いはず。

「人に相談する」ということはいいことですし、自分の中にはなかった考え方を知ることができるので、参考にはなります。しかし、その人の言うことを全て信じて行動してみたものの、失敗。そんな時、「あの人のせいだ!」と、人のせいにしている方もいるかもしれませんね。今回は、そういう「自分で決断できない人」のために、自分の心の声を聞くことができる、「4つの質問」をご紹介します。

自分で決めることができない人の共通点

shutterstock_353617745
自分の心の声を聞くことができる、「4つの質問」をご紹介する前に、自分で決めることができない人の共通点についてご紹介します。

①人に頼ればなんとかなると思っている

自分で考え抜くことをせず、「人に頼ればなんとかなるか〜」と思って、人の力ばかり借りていませんか?「自分の力で乗り越えているか」と聞かれた時に、こういう考え方を持っていると、「乗り越えれていない」と答えてしまうでしょう。さらに、こういう場合は、他人の言う通りばかり信じて行動する方が多いのです。そして、実際失敗した時は、人のせいにしてしまうのです。こういう人にならないためにも、人の力を借りるのは控えめにして、自分で考えて行動できるようになりましょう。

②「コツコツ努力」ができない

人生は、なんでも「コツコツ努力」が必要です。すぐに飛躍するという人は、数少ないのですことはなかなかありません。自分で決めることができない人は、すぐに答えを求めてしまい、「コツコツ努力」ができない人が多いのです。大切なのは、自分なりにコツコツ努力して、それでも分からない時に周りに答えを求めるというスタンスでいることです。

③変化が怖い

人は変化を恐れてしまいます。「こんな人になりたい!」「こういう仕事をしたい!」と思っているけれども、実際は口だけになっていることが多いのです。自分で「決める」ということは、その場の状況が一変することも。そういう「変化」を恐れずに挑める人が、自分で決断することができ、どんどん先に進むことができる人なのです。

では早速、決断力を高める「自分への質問」をご紹介します。

①「結局、自分はどうしたい?」

shutterstock_442391971
迷って人に相談はするものの「結局、自分はどうしたいの?」という言葉を、自分にかけてあげましょう。大切なのは、人に相談する時も、「自分の決断の選択肢が広がる」と考えて相談すること。本当は、自分がどうしたいのかは、相談する前から自分で分かっているものなのです。人の声ばかりに耳を傾けるのではなく、「自分の心の声」に耳を傾けられる人になりましょう。

②「なんでそう思うのか?」

shutterstock_409299112
自分の決断にはきっと、「理由」があるもの。「なんでそう思うのか?」という言葉を、自分に問いかけることにより、自分が決断する時に大切にしている「軸」が分かってくるようになるのです。きっと、人それぞれ価値観が違うように決断する時に大切にしたい軸も異なるもの。だからこそ、自分が決断する時は「なんでそう思うのか?」を自分に問いかけてみてください。

③「どういう点が、モヤモヤするの?」

shutterstock_526062037
行動していると、自分の中では納得いかない点というものがあると思います。そんな時は、「どういう点が、モヤモヤするの?」と、自分が不満に思っている理由を問うことをおすすめします。モヤモヤしているまま、物事を行うと、絶対に後悔してしまいます。モヤモヤをしっかり解消させてから動ける人になるために、しっかりと自分で自分のモヤモヤを解いてあげられる人になりましょう。

④「挑戦してみたいか?」

shutterstock_379972747
最後にご紹介するのは、その決断をする時に「自分は挑戦したいのか?」ということです。自分が本当にやりたいと思わないと、きっと、決断した後も想いが続かないものです。心のそこから「挑戦してみたい!」と思うものなら、自分で決断をして動いたらいいのですが、モヤモヤして、「なんとなく微妙だな〜」と思うのなら、やめておきましょう。

こうやって、自分の行動を自分の質問力によって決めていく。これが、自分の人生を“生きている”と言えるのでしょう。

shutterstock_331470731
いかがでしたか?物事を自分でなかなか決められない人は、まず自分への質問の仕方を考えてみるといいかもしれませんね。「決断力」を高めるためには、日々自分に質問をして、自分と会話することです。自分の心の声を聞くことができる人は、どんどん自分の人生を突き進ませることができる人です。

もちろん、自分で考えて決断したことが“失敗”してしまうこともあるでしょう。しかし、人生は何度でもやり直せるのです。そう考え、どんどん挑戦していく自分でありたいですよね。今回ご紹介した、「質問の仕方」参考にしてくださいね。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more