絶対今年は負けない!クリスマス、お正月太りしない対策

12月から1月にかけて太ることを覚悟にしている人も多いですよね。この期間はパーティーや宴会シーズンです。この期間もバランスよく過ごすためにはどうすれば良いのでしょうか?しっかりと計画を立てなければ後で慌てないといけなくなります。

年末年始は太る危険性アリ!

201612048

クリスマス、お正月は1年の中でも素敵な日でパーティーを多くの人が計画します。イルミネーションに溢れ、みんなで集まって過ごすととても楽しいですよね。子供だけではなく、大人にとってもワクワクするイベントがたくさんあります。仕事もお正月休みに入りしばらくリラックスの時間です。この時間どのように過ごすかで休暇後の体型が変わってきます。

パーティ、宴会の雰囲気に巻き込まれて太る

201612049

年末年始の期間はクリスマス、大晦日、お正月と食べ過ぎてしまうシチュエーションに溢れていて、数キロ体重が増えることを覚悟している女性も多いと思います。久しぶりに会う友達、大切な人と過ごす時間。リラックスをしたり、久しぶりに会う友達を前にして緊張してしまったり、そわそわして何か口に入れていないと気がすまなくなったり。ついつい食べる量が増えてしまいます。

お正月太りする人の典型的休日

2016120410

仕事から少し離れて過ごすことで、リラックスする時間を持つ事はとても良いことです。でも家で、ずっとゴロゴロ過ごすのはよくありません。また、親戚の家やおばあちゃんのお家に行くと「これ食べる?」と言われ、口にする事が続いてしまうことも。全て、体重計に乗ったっときに結果として出てきてしまいます。この時期太らないためのヒントをみてみましょう。

覚えておくとお正月太りを避けることもできるかも!?毎日思い出してみたいヒントです。

飲み物を選ぶ

2016120411

アルコールはできるだけ少なく!パーティーで砂糖の多いジュースなどはできるだけ避けて、水をたくさん飲むようにしましょう。

誘惑に負けない

2016120412

パーティーが続く日、毎日はケーキを食べないようにしましょう。もしスケジュール帳にパーティーの予定がたくさんあるなら、どの日にケーキを食べるのか計画を立てておきましょう。友達がケーキを食べなかったからその子の分も食べるのは絶対だめ!甘い罠に引っかからないで!

パーティーでたくさん食べたいからと昼食を抜かないようにしましょう。本気でダイエットするなら、逆にパーティー前に空腹を和らげるためにフルーツやヨーグルトを食べておきましょう。

油は控えめに

2016120413

揚げ物はおいしいけれど、パーティーの時は最小限に控えましょう。

塩分の取りすぎ注意

2016120414

塩分は控えめにしましょう。喉が乾きやすくなり、ついついアルコールやジュースを飲み過ぎてしまいます。

野菜を多めにする

2016120415

ポテト、とうもろこしは野菜ではありません。控えめにしましょう。そして、ドレッシングの選び方にも注意してみましょう。さっぱりとした軽めのものを選んでください。

お肉は正しく選ぶ

2016120416

出来るだけ、魚や鳥を選びましょう。でも唐揚げは、体重を考えると、良くありません。調理法などを考えながら量を調節してみましょう。

ゴロゴロしない

2016120417

クリスマス後の休暇は家でごろごろせず、外出して動こう!楽しいイベントなどに出かけて体を動かすとカロリーを消化し代謝も良くなります。

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more