ブラシで”モテ髪”に!「クッションブラシ」が最高の美髪に導く理由

ストレートアイロンや、カールアイロン。伸ばしたり巻いたり便利で、持っている方も多いと思います。しかし、ブラシとなると、意外と持っていない方も多いのでは?今日はそんなブラシがモテ髪に必要な理由を紹介しちゃいます!!

みんなヘアブラシ持っている!?

shutterstock_206609122

人気のヘアアイロン!簡単にカールができて、女性の必須アイテムですね!ストレートアイロンやカールアイロンなど太さ違いで、何本も持っている方も意外と多いと思います。ですが、ブラシとなると、自分で買ったことがある人って結構少ないのでは?

ブラシにも種類があり、デンマンブラシ、ロールブラシ、そしてクッションブラシ。用途によって使い分けます。でも、ブラシって、面倒で難しいブローのイメージがあったり、なかなか使いこなすのに時間がかかりそうな印象もあります。

しかし、ブラシを使いこなすともの凄くいいことがたくさんあります。今日は、そんなブラシを使ってモテ髪をゲットするために、ブラシを紹介しちゃいます!

ブラシの種類を教えて!

いろんな種類のブラシがありますが、今日は美容師さんもよく使う3つのブラシを紹介します!!

デンマンブラシ

shutterstock_142985401
主にブローして髪の毛にツヤをだすときに使います。髪の毛が絡みにくいのが特徴です。

ロールブラシ

shutterstock_305141477
よく見かける、丸くて毛の生え毛があるブラシです。毛がたくさん生えているので、引っかかりやすいのが特徴です。ツヤを出しつつ、髪の毛を伸ばしたり毛先を丸めたりすることができます。

クッションブラシ

shutterstock_48628093

一番馴染みのないブラシかもしれません。クッションブラシというだけあって、ブラシの根元がクッションになっています。そのため、地肌にブラシが当たっても痛くありません。つまり、根元から毛先までブラッシングするのに最適なブラシなのです!クッションブラシは根元から毛先までブラッシングすることで、頭皮ケアから艶出しまでしてくれる使いやすいブラシです。

シャンプーする前にブラッシングは必須!

shutterstock_278571230

意外と知られていませんが、シャンプーをする前はブラッシングした方が髪の為にいいです。なんと、美容師さんの学校で習う教科書にも、「シャンプーする前にブラッシングをしましょう」と書いてあります。

シャンプー前にブラッシングする理由は、髪の毛は濡れるとキューティクル(髪の毛の表面にある鱗みたいなもの)が開くので、ブラッシングせずにシャンプーをすると絡まりやすくなり、ダメージの原因になります。もう一つは、ブラッシングで余分なホコリやフケを落とし、頭皮をブラッシングすることで血行が促進されることにより、汚れも落としやすくなりシャンプーの効果が向上します。シャンプー前のブラッシングって大切なんです。

クッションブラシがいい理由を詳しく教えて!!

shutterstock_69786898

頭皮マッサージができちゃう!

他のブラシだと頭皮に当たると痛いのですが、クッションブラシは頭皮に当てながらブラッシングしましょう!シャンプーする際に手では落ちにくい汚れも、ブラッシングにより皮脂汚れがしっかり取れると、毛穴に皮脂が詰まってしまうような状態にならないので、抜け毛の防止にもなります。さらに、頭皮の血行を促し、新陳代謝が順調におこなわれるようなります。頭皮の血行が良くなると、頭皮が柔らかくなり、栄養が行き渡るので、健康な髪を作りやすくなり、薄毛が改善されます。ぜひお風呂に入る前は頭皮からマッサージしちゃいましょう。

髪の毛のツヤが自然にダメージ無く簡単に出せる!

ストレートアイロンを使うと、髪の毛がまっすぐになりツヤが出ますよね?しかし、180度近くの温度の鉄で髪の毛を挟むので、やはりダメージが出てしまいます。ブローでツヤを出そうとすると、ドライヤーと同時に使わないといけないので、なんか難しそうですよね?ですが、クッションブラシはドライヤーと一緒に使わなくていいので、根元からブラッシングするだけです!アイロンもドライヤーもいりません。さすがに熱を加えたほどは出ませんが、ブラッシングする前と比べると、驚くぐらい髪の毛が綺麗になりますよ!流さないトリートメントをつけてからブラッシングすると、乾燥が防げるのでオススメです。

お手ごろ価格から買えちゃう!お手入れも簡単。

ブラシというと、クシ(コーム)と違い、高そうなイメージがありませんか?しかし、クッションブラシは1,000円以下から買えちゃうんです。もちろんブランド品やこだわったものは高いですが、とりあえず使ってみよう!なんて場合にも手が出しやすい価格です。

しかも、お手入れも簡単なんです。半年に一度くらい、暖かい温度のお湯に薄めた中性洗剤で優しく洗ってあげましょう。そのままタオルで拭き取り、陰干しして終わりです。もちろん、製品によって多少お手入れ方法が異なるので、購入する際に詳しく聞きましょう。

どんなクッションブラシがオススメ?

shutterstock_187570322

クッションブラシは、ブラシの素材が色々あります。プラスチック、鉄、木などです。一番いい選び方は、売り場に行って触ってみることです。なんとなくでいいので、当たった瞬間が心地よいと感じたものにしましょう。

個人的には、木でできているものは当たりが優しく、かつ香りもいいのでオススメです。少し高価なものが多いですが、ちゃんとしたものは、1本買ってしまえば10年近く使えるものが多いです。

いかがでしたか?特にテクニックとかいらないで簡単に使えそうですよね!明日から、クッションブラシを使って、ツヤツヤの美髪になっちゃいましょう!

五嶋 基和

サロンワークをしつつ、オリジナルブランドのシャンプーなどを開発し、販売しています。自身でコーディンングして、ネットショップも運営している起業家美容師。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more