ADDICTION、NARS、MACで!”アーティストブランド”で作る「お洒落顔メイク」!

人にメイクをすることがお仕事であるメイクアップアーティストが立ち上げたアーティストブランド。その為、あらゆる人、あらゆるメイクシーンに対応した、質の良い製品が揃っています。メイクの現場で使いやすい無駄のないスタイリッシュなパッケージや、色や質感のバリエーションが豊富であることが特徴です。今回はMAC/ADDICTION/NARSの3つのブランドを取り上げて、モードなお洒落顔メイクを作っていきます。

アーティストブランドはどんなブランド?

shutterstock_388616593

アーティストブランドとは、人にメイクをすることがお仕事であるメイクアップアーティストが立ち上げたブランドのことをいいます。つまり、あらゆる人、あらゆるメイクシーンに対応した、質の良い製品が揃っているブランドです。メイクの現場で使いやすい無駄のないスタイリッシュなパッケージや、色や質感のバリエーションが豊富であることが特徴です。そして、いつの時代もコスメの最先端をいくのはアーティストブランドではないでしょうか?今回はMAC/ADDICTION/NARSの3つのブランドを取り上げてメイクをしていきます。

オシャレ顔をつくるコスメはこちら

sketch-1480656058988-300x240

1、NARS/デュアルインテンシティアイシャドウ1929

2、ADDICTION/ザアイシャドウ079

3、MAC/シングルアイシャドウ バニラ

4、MAC/シングルアイシャドウ ソバ

5、MAC/エクストラディメンション スモーキーモーヴ

6、NARS/ブラッシュ sin

7、ADDICTION/チークポリッシュ リフレクション

こちらの7アイテムを使ってメイクを作っていきます。この3ブランドは、ついつい集めたくなってしまうようなカッコイイシンプルなパッケージに統一されたものばかり。モードな雰囲気にしたい日は、こちらのコスメを参考にぜひ真似してみてくださいね。

アイメイク

20161202_141133-300x98

【1】まずはベースから。8のリキッドタイプのハイライトを瞼全体に指でひろげます。こちらをアイシャドウの前に仕込んでおくと、艶がほんのりでて、お粉の密着度がアップします。

【2】4のマットなブラウンのアイシャドウを目の窪みに合わせて入れていきます。ここにブラウンを入れておくと目の形が立体的に見えます。

【3】2のアイシャドウをアイホールに全体にブラシでのせます。ダークなピンクなので甘くならず、モードなメイクにも相性が抜群です。

【4】3のオフホワイトのアイシャドウを眉下のハイライトゾーンにいれます。

【5】目頭のくの時の部分に、1のシャイニーなアイシャドウをチップでのせます。ぼかしながら少しずつ入れましょう。

【6】下瞼のまつ毛の際に6のモーブカラーを細くいれます。

20161202_141436-300x105

【7】最後にアイライン、マスカラをたっぷり塗って、付けまつ毛を付けたら完成です。

目頭のシルバーの煌きが印象的なアイメイクを演出してくれます。すこし派手なアイシャドウなので、睫毛もバサバサにしてバランスをよくするのがポイントです。

 チーク・ハイライト

20161206_154259-294x300

【1】シェーディングを入れるイメージで、シャープにチークを入れていきます。こめかみの部分が一番濃くなるように、耳の付け根あたりから、頬の内側に向かってブラシを動かし、グラデーションをかけましょう。

【2】次に指に8のリキッドのハイライトをとって、チークの上をぶかすイメージで頬骨の一番高いところにいれていきましょう。指に残ったハイライトを鼻筋にほんの少し入れます。

チークで輪郭に陰影を付け、立体感を作ることでより一層アイメイクの雰囲気にマッチします。今回のメイクは、アイメイクとリップメイクが濃いので、チークが主張しすぎないように色を調整しましょう。

 リップ

20161202_140156-300x160

リップは5の濃い色を使って、オーバーリップを作ります。直塗りでムラのないようにしっかり重ねます。リップの輪郭がうまく作れないという方は、リップブラシを使って丁寧に重ね塗りしましょう。

これで、アーティストブランドを使ったメイクのオシャレメイクの完成です。

shutterstock_343652564

格好いい雰囲気を作るなら、メイクアップ専門のブランドからコスメ選びをするのがぴったり。発色もよく、面白いテクスチャのアイテムが揃っているので、モードな雰囲気がお好きな方は挑戦してみてはいかがでしょう?

森田 玲子

メイクアップとコスメの魅力に人生を注ぎたいと思い、美容ライターとして活動。資格による知識をもとに、コスメ情報やメイクアップテクなどを中心に執筆。

http://lineblog.me/reiko_cosme/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more