痩せたい!キレイになりたい!そんな人の「チョコレート」の選び方

コンビニやスーパーなどのお菓子売り場に行くと、チョコレートの種類の多さに驚かされたことはありませんか?100円以下で買えるものから、ちょっとお高めなものまでと種類はさまざま!

そうなった理由は、チョコレートの持つ驚きの美容・健康効果。それがテレビやSNSで話題になり、各メーカーが注目。

続々と新商品が登場する中、美を意識する人たちにおすすめのチョコレートと、その選び方もご紹介します!

最新情報も含めサクッとおさらい♪注目すべき「チョコレート」のパワー!

shutterstock_145268935

チョコレートの主原料といえば「カカオ豆」。このカカオ豆を丸ごと発酵させて作られていくチョコレートは、実は今何かと話題の発酵食品。この発酵の過程で、抗酸化作用のある高分子ポリフェノールも作られます。

それだけでなく、カカオ豆自体にビタミン類・カルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛などのミネラルもバランスよく含まれているという、まさに「健康食品」なのです!

今、「チョコレート」が注目される理由とは?

①“カカオポリフェノール”が活性酸素の働きを防ぐ

shutterstock_2821804

美容と健康に大きな影響を与える「活性酸素」の働きを、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用が防いでくれます。カカオ成分の多い高カカオチョコレートには、赤ワインやりんごを大きく超えるポリフェノールを含んでいるんです。

・赤ワイン 200㎎(100mlあたり)
・りんご 104㎎(100gあたり)
・高カカオチョコレート 635㎎(25gあたり)

《カカオポリフェノールの抗酸化作用がもたらす効果》

・アンチエイジング効果
・ニキビ、肌荒れ改善
・紫外線から肌を守る
・アレルギーによる現代病やがんや動脈硬化などの予防
・認知症予防
・血流がよくなる

②新事実発見!“カカオプロテイン”が便秘改善

shutterstock_31998349

最近の研究にて、カカオポリフェノールと同じくチョコレートのカカオに含まれる「カカオプロテイン」という成分に、便秘を改善する効果があることが分かりました。

カカオプロテインは消化されにくいタンパク質なので、小腸では消化吸収されずそのまま大腸へ届きます。さらに大腸で腸内細菌のえさとなり便のもととなるので、少食の方やダイエット中で食事制限をしている方の便秘のお悩みにも効果的◎

③“テオブロミン”&“カカオポリフェノール”のダブル効果でリラックス&ストレス緩和

shutterstock_432828019-1

テオブロミンは集中力や記憶力を高める効果があり、自律神経をコントロールする働きもあることからリラックス効果が期待できる成分です。

また、最新の研究によってカカオポリフェノールにも「抗ストレス効果」があることが明らかに。受けたストレスを緩和するだけでなく、事前にカカオポリフェノールを摂取した状態でストレスを感じた場合、ストレス反応が抑制されることがわかりました。

ストレスは美容の大敵!いつでも食べられるように、バッグやデスクに常に入れておきたいですね◎

選ぶポイントは『カカオ成分の量』

shutterstock_134604443

チョコレートといってもホワイトチョコやミルクチョコレートなどいろいろありますが、今注目されているチョコレートは「高カカオチョコレート」!つまり、カカオ成分が多く含まれているチョコレートのことです。

「ダークチョコレート」「ブラックチョコレート」「ビターチョコレート」=高カカオチョコレートと思ってしまいがちですが、必ずしもそうではありません!これらには法的な定義がないため、ブランドや製品によってはカカオより砂糖が多く含まれているものもあります。チョコレート効果を得るためのチェックすべきポイントは2つです。

①パッケージの表に書かれているカカオ量をチェック!

選ぶ基準はカカオ成分70%以上。最近のものはパッケージにわかりやすく書いてあるので、まずはここを確認。

②パッケージの裏の“原材料名欄”をチェック!

2つめのチェックポイントは原材料名の記載順番。重量の多いものから順に書かれるきまりになっているので、「カカオマス」が1番に書かれているかを必ず見ましょう!

〈例〉
○原材料名:カカオマス・砂糖・ココアパウダー…
×原材料名:砂糖・カカオマス・植物油脂・ココアパウダー…

おすすめ「高カカオチョコレート」

1.明治チョコレート効果 カカオ86%

どのコンビニでも置いてあるほどの人気シリーズ。
このシリーズは他に、初めて高カカオチョコに挑戦する人でも食べやすい72%と、美と健康を考えた本格ビターチョコレートの95%があります。

2.明治 ザ・チョコレート 力強い深みコンフォートビター

今年の9月下旬に発売されてから美味しいと話題のこちら!
カカオ豆の厳選から加工に至るまで、とにかくこだわり抜いたチョコレート。本格派さんはぜひ1度お試しを!

3.森永製菓 ビフィズス菌チョコレート

カカオ70%に加え、1箱に生きたビフィズス菌が100億個配合されているというチョコレート。とくに便秘にお悩みの方におすすめです◎

美と健康作りにおいて話題のチョコレートですが、もちろん食べすぎはNG。1日25gを目安に、小腹が空いた時や食前などに分けて食べてみてくださいね◎

shutterstock_381625207

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

片山侑貴

企業の採用コンサル、個人のキャリアアドバイザーとハードな日々の中体調を崩し、自分の身体と向き合うことで「食・美容」に目覚める。そこから美容食学などを学び、現在美容をテーマに幅広く執筆中。みなさんの“美”に役立つ情報を発信していきたいと思います!

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more