毎日の「洗顔」を見直して、”ぷるぷる肌”に!「正しい洗顔法」って?

やはり、理想は、毎日”ぷるぷるな肌”ですよね?
でもこれを実現するためには、どうすれば?という方も多いのではと思います。
普段やっている洗顔の方法を少し見直すだけで、ぷるぷるなお肌を作ることができるのです。ぜひ、普段の洗顔方法を見直してみてくださいね。

正しい洗顔法①手を清潔にして泡を泡立てる

shutterstock_131688665
まずはじめに、手を洗って清潔な状態にしましょう。次に、洗顔料を細かい泡を作るように良く泡立てていきます。その作り方は、洗顔料を利き手とは逆の手の平に乗せ、少し窪めて、手のひらをボウルに見立て、利き手の指先3本で水を混ぜながら良く泡立てます。この作り方が苦手だなと感じる方は、泡立てネットを使用してみましょう。

正しい洗顔法②Tゾーンから優しく洗い始める

shutterstock_327911831
モッチモチな泡が玉子1分ほどの大きさまで出来たら、手と肌の間にクッションの様に泡を乗せ、まずはTゾーンや顎など、皮脂が多い部分からやさしく洗い始めましょう。このとき、なるべく指がお肌に触れないようにすることがポイントです。そして、乾燥しがちな目元や口元などは、泡を乗せるだけで十分です。

正しい洗顔法③優しく洗いあげる

shutterstock_179900951
洗顔料をぬるま湯で最低20回以上はすすぎましょう。このとき、洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。また、お湯の温度は33度~36度くらいがいいでしょう。そして、清潔なタオルで顔の水気を拭き取り、完了です。

<おすすめの洗顔>

カウブランド/無添加うるおい洗顔 110g 594円(税込)

213966_xl
出典:@cosmeより

クッション泡で肌を守りながら洗うことができる、洗顔料です。また、植物性せっけんと肌への刺激の少ない植物性アミノ酸系洗浄成分配合。濃密なクッション泡で、肌に負担をかけずに皮脂や汚れをすっきり落としてくれますよ。また、セラミド(保湿成分)配合。乾燥でデリケートになりがちな肌のうるおいを守ります。デリケート肌を考えた無添加・低刺激。無添加。厳選素材。低刺激処方で、敏感な肌の方にも使っていただけます。

shutterstock_360714857-1

いかがでしたか?普段やっている洗顔の方法を少し見直すだけで、ぷるぷるなお肌を作ることができるのです。ぜひ、普段の洗顔方法を見直してみてくださいね。

 

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more