実年齢より”若く”見られたい!「目元ケア」対策4つ

目元は年齢が出やすい場所とも言われています。もしくは、実際年齢は若いのに目元が老けていることでかなり年上に見られてしまうということも…。こういうことは、できるだけ避けたいところですよね。そこで今回は、オススメの「目元ケア」方法をご紹介をします。

おすすめ目元ケア①血行を良くする

shutterstock_336270224

目元の皮膚は、とっても薄いため引っ張ったり、強く押したりしてしまうと、皮膚が伸び、シワ・たるみの原因になってしまうのです。目元の血行を良くするためには、目元にホットタオルを当ててみましょう。目元を温めると副交感神経に切り替わるため、リラックス効果もあるので就寝前に行うのがオススメです。さらに、温めることで毛穴も開くので、そのあとに保湿効果の高い化粧水やクリームで保湿をすればシワの予防にもつながります。

おすすめ目元ケア②紫外線予防をする

shutterstock_261687518

紫外線を浴びてしまうことにより、目元の皮膚が乾燥してしまいます。これが、小ジワができてしまう原因になるのです。目元は、皮膚が薄く、特に影響を受けやすい目元にはきちんと日焼け止めを塗ったり、紫外線透過率が低いサングラスを使用するなどして、紫外線対策を怠らないようにすることが大切です。

おすすめ目元ケア③クレンジング剤&洗顔料を見直す

shutterstock_396458131

目元のクレンジングや洗顔には、界面活性剤が多く含まれていないものを使用することがオススメです。また、オイルタイプは洗浄力が強い分、界面活性剤も多く含まれています。使用する時は目元を強くこすらないようにしましょう。マスカラもお湯で落とせるものを使うなど、出来る限り、目元の皮膚の負担をかけないようにしましょう。

おすすめ目元ケア④乾燥対策をしっかりする

shutterstock_168956123

紫外線や加齢からくるお肌の乾燥は、放置しておくと小ジワやシミの原因になってしまいます。おすすめのケア方法は、セラミドやコラーゲン配合の化粧品を使い、しっかり肌を保湿することです。

shutterstock_391158061

いかがでしたか?目元ケアをしっかりするのとしないのとでは、「見た目年齢」が大きく変わってきます。やはり、実年齢よりも若く見られたいですよね。ぜひ、しっかり「目元ケア」を習慣にしましょう!

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。

beautyfan

耳寄りな美容情報をお届けしていきます。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more