女優にも大人気!美人は知ってる「豆乳」を飲むメリットと注意点

多くの女優が毎日日課にしているという「豆乳」。美容効果やダイエット効果など、その効果は絶大です。

でも、美容にいいからといって飲みすぎると、婦人科系疾患が重くなるなどのトラブルになることも。

そこで今回は、豆乳の美容効果と注意点を改めてご紹介します。

試してみた?豆乳の美容効果

豆乳を飲むことで、こんなにたくさんの美容効果があるとされています。

shutterstock_131220131

・肌がキレイになり、髪がつやつやになる
・バストアップ効果
・生理痛の緩和
・体のむくみをとってくれる
・便秘が改善される
・ヤセ菌が増えて太りにくい体質になる
・生理1週間前から飲むと痩せる

半信半疑で、筆者も生理前1週間から7日間、無調整豆乳を毎日200ml飲んでみたところ、0.5kg減に成功! 体重が落ちにくい生理前のダイエットの味方になりそうです。

shutterstock_282784562

飲み過ぎは逆効果!豆乳の注意点

1日200mlまで

shutterstock_386578918

飲みすぎると大豆イソフラボンの摂り過ぎに。摂り過ぎるとホルモンバランスが乱れ、生理不順や婦人科系のトラブルになることがあります。
大豆イソフラボンの安全な摂取量は1日70~75mgといわれ、調整豆乳・無調整豆乳ともに約200mlが目安です。
また、納豆1パックでも1日の摂取量はほぼ満たされるので、味噌、豆腐などを食べる日は、摂り過ぎに注意しましょう。

豆乳アレルギーにも注意

shutterstock_422532307

豆乳に限らず、同じ食品ばかり摂り過ぎるとアレルギーになることも。また、カバノキ花粉症、バラ科の果物アレルギーがある人はアレルゲンが似ているので気を付けて。

開封後は2~3日で飲みきる

shutterstock_119484796
凝固したら劣化しているので飲むのはダメ。開封後は2~3日以内に飲みきるようにしましょう。

shutterstock_500283301

いかがでしたか? 女性らしさを引き出してくれる豆乳。美意識の高い女優さんが毎日飲んでいるのも納得ですね。
摂取量に気を付けながら、毎日の美容習慣に取り入れてみてくださいね。

坂本雅代

国際中医薬膳師・エステティシャン 内側からの健康として東洋医学との融合を目指した施術のほか、エステ講師としても活動中。

http://ameblo.jp/dianablog/

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more