「冬の過ごし方」が私を変える!”素敵な自分”になる10の過ごし方

冬の過ごし方は、他の時期とは少し違います。天気の悪い冬の日だっていいことがあると考えた事はありますか?例えば、冬に外に出て冷たい風が顔に当たると引き締め効果もあります。
冬を上手に過ごして、春に輝ける自分へとなれる過ごし方を見てみましょう。

1.目覚めが悪い

shutterstock_508519219

冬の間、特に寒さや薄暗さで、体がさらに重たく感じます。気分よく起きる事は1日を始めるのに大切なことです。

「15分早く起きてみましょう。」

この時間をゆっくり食事をしたり、朝シャワーをしたり有意義に過ごします。ゆっくりと暖かいベッドの上でストレッチをするのもいいですよ。

2.冬の色

shutterstock_460820578

トップスやコートは重たい色ではありませんか?この冬はいつもと違う色を選んでみるのはどうですか?
鮮やかな色のファッションを身に纏うと、エネルギーがわきます。小物でアクセントをつけるだけでも変わリますよ!

3.物悲しい

shutterstock_351369080

季節物の物悲しさ、なんとなく心が動かない。このような感情は、日の短い時期に起こり易くなります。
夏のような開放感と自由が恋しいのかも。でもただ、ぼやっと時間を過ごさないで、心の深くにある感覚に耳を傾けてみましょう。

shutterstock_136331492

心配はいりません。
冬の活動量が減るのは自然のリズムで、私たちも自然の一部なんです。
ゆっくり過ごしても大丈夫です。

4.冬のスポーツをしよう

shutterstock_160836692

冬にスポーツをする事は大切です。いくつかの研究では、スポーツは神経機能を目覚めさせ、幸せやエネルギー感じるようにさせると発表されています。冬の間サボらない人は、春以降の体型の悩みがはるかに少ないのです。

5.優しくリラックス

shutterstock_366542042

冬は元気がでないなら、自分へのご褒美をしてみよう。ケアを入念にすると肌が生き生きして、顔も手足も明るくなります。女性は自分が魅力的でないと感じると、一気に老け込んでしまいます。

6.太陽光は大切

shutterstock_94979545

冬は日光不足になりがちです。電気をつけて部屋を明るくするのも大切ですが、できれば外出して太陽の光を浴びましょう。昼休みの15分でもいいです。太陽光は肌を活性化させ、気分を良くします。

7.メディテーション

shutterstock_113198266

冬は家で過ごすことが多いので、内面を磨き、キレイにする時間が持ちやすいです。ゆっくりと体を動かすヨガは健康に良く、集中力を高めてくれます。ストレスを忘れさせ、リラックスして日常を過ごせるようになります。
ゆっくり静かに過ごす事は、忙しい毎日では、できない贅沢な時間なのです。

8.家で何しよう?

shutterstock_354073982

冬は、日が早く沈むので、「家にいたく」なります。その時間を楽しく過ごしましょう。趣味に時間を使ったり、ソファーでふかふかのクッションに埋もれて、本を読んだり。お友達を誘って家で集まるのも楽しいです。

9.小旅行する

shutterstock_154009679

季節にかかわらず、怠けた体を毎日のスピードに合わせるのは大変ですよね。特に寒い冬は、毎日が体を必要なスピードに合わせることとの戦いです。例えば、休みの午後などは、比較的近い所でも良いので、新しい場所を散策するなどすると、楽しいです。

10.冬はリラックスをする時間

shutterstock_366303659

自然も冬は休みの期間です。人間も同じで、覚えるのもゆっくりで、消化や新陳代謝もゆっくりです。それを知って、ゆっくりと過ごせるようにこの時期を利用しましょう。

shutterstock_89109544

春にきれいな花が開く桜のように、この時間に自分を磨くことが、次の季節の美しさにつながるのです。

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more