自分で「不幸」な道を選んでませんか?”間違った”10の行動

 「不幸せも人生のうち」と諦めていませんか?
実は、不幸せでいる事は幸せになることよりも簡単です。
でも「幸せを得る」のためには、毎日前向きに進まないといけません。悲しい、落ち込み、不幸せだと思い込むのをやめて、マイナスに陥る行動をやめてみましょう。
今からリストアップする事から、まずは卒業しましょう。

1.落ち込んだ時に「一人」になる

shutterstock_400789072

嫌なことがあったときは、出かけることや人と会うことが億劫になるかもしれません。
しかし、「一人でいたい気分だから放っておいて。」と言わずに、笑えなくてもいいから友達と過ごすようにしてみて。スポーツ観戦したり、グループで黙々と作業したり何をしても良いです。悲しい時こそ、誰かと過ごすと気持ちが軽くなるものですよ。

2.寝不足

shutterstock_175006307

寝不足の時に疲れやすい、気分が上がらない事はありませんか?
「よく寝ることは幸せを作る」これはとても簡単な幸せのつかみ方です。
嫌な事を夜中考えてしまい眠れない。そんな日は、本を読んだり、音楽を聴いたりする工夫をしてみましょう。

3.人と「比べて」ばかりしている

shutterstock_99998672

美人の友達、学歴の高い友達、お金持ちの彼氏がいる友達などと比べてばかりいませんか?羨ましいという感情は良い事をもたらしません。もっと周りの事でなく、自分のことに集中してみませんか?

4.「意味」を知ろうとする

shutterstock_373236727 (1)

どうして私は存在しているの?そんなことを考えても答えが見つかるわけありません。仕事、恋人との関係、他人を助ける、振る舞いなどをどうすべきか考えてみましょう。

shutterstock_139876408

もし、仕事が嫌いならどうして続けているのか何か理由があるはず。本当に嫌ならやめても大丈夫。でも、やめない理由があるなら納得できる自分になってみましょう。

5.自分を「責めて」ばかり

shutterstock_185187719

両親、同僚、恋人から怒られてばかりいると毎日が重たくなります。同じことを自分で自分にしていたら幸せなんて不可能です。自分を責める前に、もし他人が同じことをしていたらどうアドバイスをするか自分に問いかけてみよう。

6.運動不足

shutterstock_428400748

最近の研究で、運動している人は家で閉じこもっている人よりも幸せとわかりました。運動する事は、心を幸せにするのです。1日15分でいいから体を動かしてみよう。

7.「自然」と触れ合わない

shutterstock_279020729

ある研究で「エコセラピー」「グリーンセラピー」がウツに効くとわかりました。自然の中にいると静かな心になります。
最近、いつ緑の多い場所に行きましたか?

8.「食生活」が乱れている

shutterstock_461039866

栄養不足はウツやイライラの原因になります。血液検査をするとどんな栄養が足りていないかわかります。栄養士のいる病院でアドバイスを聞いてみましょう。

9.「完璧な美」を求め過ぎる

shutterstock_378772027

バービーのようなスタイル、顔になりたいと願ってもかないません。パグの顔もダックスの短足も可愛いです。欠点を認めていくことも覚えていきましょう。

10.義務感にとらわれる

shutterstock_234655666

毎日しないといけないことを終わらせるのに必死になっていませんか?時間を見つめ直し、「楽しみ」を計画の中に入れてみよう。

shutterstock_240269731

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more