1日が充実する!「集中力」を上げる5つの小さな工夫

仕事をしていてもはかどりが悪い?それは「集中力の不足」から来ているのかも。
どこにいても注意散漫で1日が充実しない。そんなときのために良く効く5つの工夫をして集中力をアップしてみよう。

1.TODOリストを作る

shutterstock_437642839

リストを作ると、1日の時間の使い方を上手にします。
「やることリスト」と「したらダメリスト」を作ってみましょう。
集中力を失わせる癖を書いてみるのも役に立ちます。書いてみると原因が分かり易くなりますよ。

2.話を聞きながら、走り書き

shutterstock_335462246

人によっては、悪い癖だと言う人もいるかもしれませんが、会話中や電話中に話を聞きながら、なんとなく走り書きをする事は、注意力を集めて集中力を上げてくれると言われています。

3.何か違うことをする

shutterstock_427473394 (1)

しないといけない仕事があるのに集中できないなら、思い切って数分間全く違うことをしてみましょう!散歩、ストレッチ、チャット、お友達に電話など何でもいいです。気分の切り替えができます。

4.ガムを食べてみる

shutterstock_440191165

ガムを食べると集中力が上がり、効率が良くなります。

5.瞑想する

shutterstock_84030307

瞑想をすると免疫力が上がります。動脈への負担をなくし、病気のリスクを下げ、落ち込みを取り払います。何をしないといけないか焦点を合わせ、集中できるようになります。

shutterstock_406600066

Maki.C

通訳・翻訳家。ヨーロッパで発信されている流行やトレンドを一早くキャッチするために日々情報収集しています。ヨーロッパ発の健康法やライフスタイルで心から健康に美しくなれる方法を毎日を忙しく過ごしながら、おしゃれ・恋愛・仕事に励む女性にお届けしています。

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more