今年流行の”青みメイク”を話題のプチプラコスメ4製品でやってみました!

コスメ好きの物欲が爆発する時期といえば…そう、今っっ!!!新製品ラッシュが続くこの時期は、端から端まで買いたくなるコスメが多数登場しますよね。今回は今年話題のプチプラ製品をたっぷり使ってメイクをしました。商品の使用感も合わせてご覧くださいね。

使用コスメ

・アイシャドウ/セザンヌ トーンアップアイシャドウ
・チーク/インテグレート メルティモードチーク
・リップ/メイクアップレボリューションWOWGLOSS
・リップ/SUGAO ジュレ感リップティント

1.リップ

今回は濃い色を使うので、顔全体のバランスが取りやすいようにリップメイクから仕上げます。

image003

SNSでも話題のこちらの2つのリップを重ね付けしていきます。テクスチャーは両極端で、SUGAOはティントなので水のようにサラサラ。対して、メイクアップレボリューションはピタッとフィット感のあるリキッドリップのような高発色なのが特徴。

image005

SUGAO/03アプリコットピンク
Makeuprevolution/ユーゴーガール

まずはSUGAOを唇全体にのせて、唇の色を血色感のある色に染めていきます。ティントを下地にしておくと、上に重ねたリップが取れても顔色が悪く見えることがないのでお勧め。

image007

ティントが乾いたら、WOWグロスを唇の中心にのせ、綺麗に馴染むようにリップブラシか、綿棒でぼかします。自然なグラデーションが出来るように重ねましょう。

2.アイメイク

image009

セザンヌ/ナイトネイビー05

パープルとネイビーが入ったお洒落な組み合わせのアイシャドウ。真ん中のパープルは、瞼にのせるとグレーっぽく発色します。1番左のハイライトカラーも艶々に仕上がってプチプラとは思えない輝きがあります。

image011

秋らしく深みを出しつつ、デイリーに使えるメイクに仕上げたいので、アイラインは敢えて使わずにメイクします。

真ん中のパープルを二重幅の半分程度まで横長にのせます。それをぼかしながら左側のハイライトカラーをたっぷりとアイホール全体にのせます。暗い色を先に仕込むことで、明るいカラーも深みのあるアイメイクになりますよ。

image013

そしたら、主役であるネイビーを下瞼の黒目の下に細くのせます。ここに色を入れるだけで、お洒落で大人っぽい雰囲気にぐっと格上げ。

3.チーク

image015

インテグレート/メルティモードチーク

リニューアルしたばかりのインテグレートの新製品です。赤いパッケージに入った2色のチークがとってもキュート。目でも楽しめるチークです。クリームからパウダーに変化する不思議なチークで、肌にのせるとサラサラに。

image017

右側はハイライト効果があり艶々に光ります。アイベースなんかに使用するのもよさそう。

image019

左側のピンクを頬の少し高い部分に内側から外側に向かって伸ばしていきます。そのチークに右側のハイライトカラーを重ねて艶っぽいお肌に仕上げます。青みがかったチークは健康的でお肌が綺麗に見えます。アイシャドウのネイビーとも相性がいいのでお勧め。

image001

以上で今回の青みメイクの完成です。今年の8月以降に増やした新作コスメのみを使用しました。高いブランドのコスメも大好きな筆者ですが、今回のプチプラ製品は全てお気に入りで自信を持って皆様にお勧めできます。お揃い製品のある方はこのメイク、ぜひやってみてくださいね。

森田 玲子

メイクアップとコスメの魅力に人生を注ぎたいと思い、美容ライターとして活動。資格による知識をもとに、コスメ情報やメイクアップテクなどを中心に執筆。

http://s.ameblo.jp/bonchan1218

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more