ベタベタ?カサカサ?肌別・夏の「ディフェンス」ファンデーション

暑くなると、化粧崩れするから色々と塗りたくない!と思うようになりませんか?
そんな気分に左右されながらも、それぞれのタイプ別ケアが重要になるのが「夏肌」です。
そんな季節は、まずは「守り」を固めていくのが大切!今回は肌タイプ別・夏の「ディフェンス」ファンデーションについてご提案します。

あなたはどんな肌タイプ?

夏もカラカラ乾燥「日照り砂漠肌」タイプ

shutterstock_393592138

湿気が多いと言われる夏でも、いつもカラカラの乾燥肌タイプ。水分・油分ともに少ない肌です。

ベタベタ化粧崩れが悩み「成熟オリーブ肌」タイプ

shutterstock_135477785

肌全体がベタつくオイリー肌タイプ。油分が多く水分の少ない肌です。

昼夜で逆転「砂漠&オリーブミックス肌」タイプ

shutterstock_299251508

Tゾーンはベタつくのに、頬は乾燥するミックス肌タイプ。場所によって水分・油分のバランスが変わる肌です。

肌タイプ別おすすめファンデーションの組み合わせ

夏もカラカラ乾燥「日照り砂漠肌」タイプ

おすすめファンデーションの組み合わせ:リキッド→クリームファンデーションのポイントづけ

shutterstock_86259478

水分・油分ともに分泌の少ない肌タイプの方は、リキッドファンデーションを塗ったあと、特に乾燥しやすいところだけクリームファンデーションを重ねます。寝る前に化粧水をつけ、保湿クリームを塗るような感覚でメイクです。厚塗りが気になる場合にはクリームファンデーションだけで仕上げてもOK!
日中も水分が逃げていくのを防ぐのがポイントです。

ベタベタ化粧崩れが悩み「成熟オリーブ肌」タイプ

おすすめファンデーションの組み合わせ:パウダーファンデーション+お直し化粧水

shutterstock_96099476

油分の多い肌タイプの方は、パウダーファンデーションがおすすめ。粉状のパウダーファンデーションが油分をうまく吸ってバランスを整えてくれます。
皮脂分泌の多い原因は水分不足、ということも多いので、ちょっとした時間にミスト状の化粧水を重ねておくとベタベタも落ち着きます。
化粧の上から、が気になる方は乳液で簡単に落としてから、化粧水でひと吹き、さっとパウダーファンデーションを使うとさっぱりして気持ちが良いです。

昼夜で逆転「砂漠&オリーブミックス肌」タイプ

おすすめファンデーションの組み合わせ:リキッドファンデーション→ルースパウダーのポイントづけ

shutterstock_96099473

パーツによって悩みが変わる肌タイプの方は、リキッドファンデーションを全体に塗ったあと、テカりやすいパーツだけルースパウダーで抑えるのがおすすめ。この時に乾燥しやすいパーツにはあまり粉をのせないようにするのもポイントです。どうしてもテカりや崩れが気になる場合は、そのパーツだけパウダーファンデーションに変えてみると悩みが減るかもしれません。

肌も水分補給が大切!

shutterstock_362257943 (1)

どんな肌タイプにも言えるのが「水分補給」。夏は湿気が多いので何となくしっとりしているように感じるのですが、何もしなくてもペットボトル1本分の水分が皮膚から蒸発しています。
からだを守ろうと、皮脂を出したり、汗をかいたりと皮膚も頑張っています。そんな肌をサポートをするようにメイクをしながら、夏の「肌ディフェンス」も固めていきましょう♪

上田美穂

東京・青山[フロムハンド]にて最先端の美容と個性を生かすメイクを学び、CM・舞台などの現場に携わる。NYを訪れたことをきっかけに、日本文化に興味をもち、京都に拠点を移す。現在リバイタライズサロンSion Kyotoにて外見と内面の両面から女性のサポートを行なっている。

http://www.sion-karasuma.com

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more