2016年春夏トレンドレッスン!”今っぽい”美人風メイクをしよう!

shutterstock_269395559

『自分に似合うメイク+ちょっぴりトレンド=あか抜け美人』
この方程式は、どの年齢の方にも共通ルール。

古いメイクは老けて見えてしまって、どんな美人でもちょっと惜しい美人になってしまいます。だからといってトレンドだけを顔中に詰め込んだのに実は周りから不評…というのもとても残念。

だからちょっぴり足すくらいが一番お洒落な今の顔になれると私は思っています。
元々の顔のパーツの良し悪しの問題ではなくて、バランスの良い『あれ、あの人なんか素敵…』と思われる”今っぽい”美人に見えるメイクをしましょう!!

▼素肌感の残る艶肌に仕上げよう▼
フレッシュで瑞々しい軽いファンデーションが今年もトレンドです。まるでファンデーションを付けていないかのようなナチュラルな肌作りをしましょう。

そこで今年の注目アイテムといえば、沢山のブランドが新製品として発売しているクッションファンデーション。

image003

(画像:ロレアル/ルーセントマジック クッションルミエール)

ナチュラルでありながら肌色を均一にし、つや肌をつくれます。
尚且つ簡単に手早く塗れるのもいいですね。フェイスパウダーは無しか控えめにしてファンデーションの艶を残しましょう。

▼ハイライトで凹凸をつくる▼
頬骨、Tゾーン、顎先など、立体的に見せたい部分に欠かせないハイライト。
今年は特に注目です。ナチュラルなファンデーションにハイライトをプラスして更に磨きを掛けてあげましょう。

image005

(画像右:TOMFORD/スキンイルミネイティングパウダーデュオ
左:EXCIA/イリュージョンヴェール)

ハイライトの色は白よりもピーチカラーや、ブラウンがかった、肌馴染みの良い色が今っぽいです。パール感が強いものもお勧めです。ファンデーションの艶にさらに磨きをかけて元気なお肌をつくりましょう。

▼パステルカラーでアイメイク▼

shutterstock_69083638

今年のトレンドカラーは『ローズクウォーツ』と『セレニティ』。
柔かな淡いピンクとフェミニンなブルーのことです。こちらに並んで、レモンイエローや、グリーンのアイシャドウもトレンドで、コスメカウンターを覗くと沢山並んでいるカラー。

image009

(画像:左:wetnwild中央:セリア右:ADDICTION/Material Girl079右奥:LUNASOL/限定色)

いつものブラウンアイメイクの締め色を思いきってパステルカラーにするだけで、ぐんと春らしく、今年らしいメイクになります。下瞼にちょこっとのせるだけでも、メイクがこなれた雰囲気に。

▼眉毛は0.3mm細く淡く▼

眉毛はトレンドが変わりやすいので、敏感に形の変化をキャッチするのが重要です。季節の変わり目は、美容雑誌の表紙のモデルさんの眉毛をチェックしてみましょう。

shutterstock_205131136

今年のトレンドは『細眉』とは言われていますが、もちろん昔のようなりりしい細眉ではなくて、薄くてナチュラルで主張の少ない眉毛が特徴。

アイブロウパウダーを使って、ふんわりと去年より0.3mm細く書いてみてください。(このほんの少しが肝心です!)そして角度を付けて表情がイキイキと見えるように。

image011

(画像:KATE/デザイニングアイブロウN)

眉毛を書いた仕上げにフェイスパウダーを重ねると、簡単にぼかしたようなふんわり眉に仕上がります。さらに色持ちも良くなるので、お勧めのテクニック。

▼トレンドは気にしてないなんて言わないで!!▼

『私はトレンドは意識しない派なんで…』と思う方。……もったいないです!!!

ちょっぴり意識するだけでいいんです。それだけで『美人風』に見えます。せっかくメイクをされるなら、明日のメイクからぜひ取り入れてみてくださいね。少しの拘りが全体のバランスを美しくパワーアップさせます!

森田 玲子

メンズ、レディースのアパレルブランドに約10年勤務。店長を経験し、ファッション、サービスを学ぶ。現在は販売員をしながら、コスメマニアの知識を生かし、ブロガー、コスメライターとして活動中。 コスメインスタグラムでは翌朝のメイクが楽しみになるように【#明日のメイク】タグを推奨しています。

http://s.ameblo.jp/bonchan1218

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more