3分で叶っちゃう!手持ちアイテムでエステ並みに徹底保湿するワザ

乾燥と戦う毎日、「美容液にクリームに……」と念入りに行う保湿ケアに疲れていませんか? じっくり時間をかけてスキンケアすれば効果も実感しやすいのは明らかですが、それを毎朝毎晩続けるのは面倒臭い……。忙しい朝や疲れた一日の終りは、ちゃちゃっと保湿ケアを終わらせたいところです。そんなときにオススメなのがたったの3分で叶う時短保湿ケア。20分から30分、丁寧にケアしたような潤い肌になれちゃう裏ワザです! 朝のケアと夜のケアで方法が若干異なってくるので、朝スキンケア後にすぐファンデーションを塗りたい人も、ベトベトせずにベースメイクがフィットするはず。さらに特別な何かを使うわけではないので、コスト的にもスマイル必須です。

■朝の時短保湿

時間がない朝、スキンケア後すぐにベースメイクにとりかかりたいところ。ですが、保湿をしっかり行おうとすると、ベタつきや水分が肌に残りがちで、すぐファンデーションを塗ろうとするとヨレてしまうことも。保湿もバッチリ行いつつ、お化粧しやすいスッキリ肌に整えるテクニックで、朝のスキンケア仕上げをしましょう。必要なものはコットンと普段使っている化粧水のみ。気にすることなく大量に使える低価格の化粧水もオススメです。

【1】化粧水、乳液と普段のスキンケアを行います。オールインワンタイプのアイテムを使っている人はそれだけでOK!

【2】乳液やクリームなどを塗った肌の上から、化粧水をヒタヒタに染み込ませたコットンを重ね、コットンパックを行います。

CIMG5444[1]

そのまま3分間放置しましょう。ながら美容で、この間に服を選んだり、メールチェックしたりすると効率的!

CIMG5455[1]

【3】コットンを取って、肌の上に残った水気をティッシュで軽くオフしたら、すぐさまメイクができるスッキリ潤い肌に変身です。

■夜の時短保湿

夜寝ている間に肌の水分量を高めて、保湿効果を実感するこちらの方法。本当は5分、10分と長く行えば行うほど効果的ですが、3分でも十分潤いを実感できます。使うものはコットンと乳液、またはクリームなどの油分系アイテム。朝の時短保湿と同様、大量使いすることがマストなので、気軽に使える低価格の乳液やクリームがあると◎。

【1】化粧水を塗った肌に乳液(またはクリームなど)を塗ります。

【2】コットンに乳液(またはクリーム)を多めに塗り、隙間を作らないようにして肌の上にのせていきます。このまま3分間放置しましょう。

CIMG5459[1]

【3】コットンを外して、肌の上に残った乳液やクリームをマッサージしながら馴染ませていきます。コットンに乳液やクリームが残っていたら、首元やデコルテ、手元などをパッティングするのもオススメです。

普段のスキンケアに3分プラスするだけで、アッと驚くほど潤いに満ちた肌になるテクニック。週に2〜3回行えば、冬の乾燥にも負けない元気なツヤ肌がGETできちゃいます。効率的なスキンケアで、この冬は乾燥知らずの美肌を手に入れましょう!

馬場さおり

美容マーケティング集団beausのメンバーとして活動中。 病気にならないための体作りを目的とした予想医学の資格を有しており、ライティングの専門は医学を基盤とした美容。

http://ameblo.jp/babasaori/

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more