すぐにできる夏バテ肌のレスキュー方法(美容医療初心者編)

前回、前々回で、過酷な夏のダメージを受けた「夏バテ肌」の自宅で自分でできるレスキュー方法(スキンケア編 / 美顔器編)について、お話ししてきましたが、

もっと早く即効性が欲しい!!
お肌のごわつき(角質太り)を早く柔らかくしたい!!
シミを早く薄くしたい!!
という方もいっらしゃいますよね?

そんな方には、「美容医療」がおすすめです。

shutterstock_229006822

「美容医療」とは、「美容」を目的とした「医療」のこと。メスをつかったいわゆる美容整形手術(美容外科)、脂肪吸引やバストアップなどのボディデザインの他、レーザー照射による施術、注射・点滴・内服薬の処方など、様々な施術が含まれます。
出典:美容医療相談室より

ここ数年で「美容医療」は身近な美容方法の1つとなり、美容大国韓国では、肌管理として、医療行為という認識よりもお肌のメンテナンスの一環として受け入れられてきています。

しかし、とは言っても、痛そう。怖い。
などの不安もまだまだ感じる方も多いのではないかと思います。
そこで今回は、美容医療初心者におすすめで即効性のある「美容医療」をご紹介します。

shutterstock_291030917

■初心者におすすめの美容医療って?
1つに「美容医療」といってもたくさんの施術があります。
「注射」「点滴」「レーザー」「外用薬」「内服薬」「手術」などがあげられますよね。その中でも私がおすすめしているのが、「レーザー治療」です。
「レーザー治療」はお肌自体が本来も持っている力を光の力によって刺激を与えて、お肌自体を活性化してくれる施術です。

何かを注入したりするわけではないので、美容医療初心者でも受け入れやすい施術となっています。

しかし、「レーザー治療」にもまたたくさんの種類があります。
照射の出力や波長によって、その効果などは変わってきますが、初心者の方でも安心して受けてもらいやすいのが「レーザートーニング」です。

■レーザートーニングとは?

shutterstock_157684286

非常に弱いパワーでお肌にレーザーを当てて、お肌の深部(真皮)にまでレーザー光線を届け、お肌を内側から活性化してくれるレーザー治療となります。
紫外線でダメージをうけてしまった、お肌を部分的ではなく、お顔全体の美肌効果が期待できるレーザー治療です。

また、レーザー治療では難しかった肝斑の方でも施術でき、悪化させることなく、安心して、治療できるレーザーなのも、人気の1つです。
弱いパワーでの美肌治療のために、お肌悩みによって、何回かの施術が必要ですが、ダウンタイムが一切なく、当日からもメイクができるのも嬉しいところです。

■レーザートーニングの効果
レーザートーニングの具体的な効果は?

〇化粧ノリ・透明感UP
〇ターンオーバーの正常化・ピーリング効果
〇お肌のトーンUP
〇シミ・そばかす・肝斑
〇キメ・毛穴
〇ハリUP

などが期待できます。
紫外線によって、お肌がうけたダメージを回復するのに、ぴったりですね。

■レーザー治療後の注意点
弱いパワーでの施術といっても、施術後のお肌はとってもデリケートな状態になっています。
施術後は、お肌がとても乾燥しやすい状態になっていますので、しっかり保湿をし、日中は日焼け対策をすることが大切です。
施術後のスキンケアや日焼け対策によって効果に大きな差が出てきます。
※レーザーの力によって、新陳代謝を活性化し、ピーリングを促しています。

そのため、レーザー治療を行った際は、デリケートな状態にありますので、角質ケアのピーリングや過度なフェイスマッサージなどは、お控えください。

いかがでしたか?
日々のスキンケアや自宅での美顔器ケアなど、毎日のお手入れももちろん、大切ですが、自分では中々難しいお肌の深部を活性化し、肌ダメージを早く回復するには、レーザー治療なども組み合わせてケアしていくのも手段の1つです。

shutterstock_292108886

自分のお肌の状態や悩みに合わせて、しっかりとお肌をケアして、秋冬を迎える準備をしてあげてくださいね。

斎藤可奈子

美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー 大手化粧品メーカー、美容皮膚科など美容業界での様々な経験やノウハウを活かし、化粧品・健康食品・美容機器の企画開発やコラム執筆/美容に関するコンサルティング/PR業務/などを行っています。

http://ameblo.jp/kanaco-anela/

Keyword関連キーワード

記事を検索する

PRESS RANKING本日の記事ランキング

more